« サラリーマンNEO シーズン6-17 | トップページ | GXR A12 50mm 残暑の上野 »

2011年9月14日 (水)

朝のお勤め「朝ジミ」 第九週

毎朝必ずジミ・ヘンドリックス関連の曲を聴いて1ツイートしなければならない、という厳しくも楽しい朝のお勤め「朝ジミ」を己に課した。だが朝の限られた時間で一曲聴き140字以内でツイートするという朝課はなかなかの鍛錬(何のだ?)にはなるのだが、Twitterの宿命とはいえ書き込んだ傍からあっという間に過去に流れ去ってしまうのはちと寂しい。

そこで、一週間分ごとに若干の加筆修正を施しブログにアップすることにしたのである。

Button_new10a朝ジミ」まとめ:http://bit.ly/reHwKA

第九週:平成23年9月4日~9月10日

94日(日)
今朝のジミヘン『Machine Gun』、70年元旦フィルモア2ndステージから。この曲はライヴ定番の中では最も自由度の高いインプロヴィゼーションが堪能できる曲で、だからこそ毎回リアルタイムでのジミの心身状態が色濃く反映した仕上がりになります。この時のジミはかなり良い状態だったのではないでしょうか。フィルモアの二日間では計4回演奏されていますが(31日1stステージ分は未発表)、見事なほど毎回演奏内容が大きく変化しています。先にアルバム「BAND OF GYPSYS」に収録された元旦1stステージ分がまとまりという点では分があるかもしれませんが、ゆったり目の演奏で始まるこのヴァージョンも良い出来だと思います。ラスト近くの展開はなかなかの聴き物。

95日(月)
今朝のジミヘン『Earth Blues』、フィルモアのライヴ。後のミッチ参加のスタジオ版も悪くはないですが、元々ジブシーズ用の曲ということでソウル色が強いこともあり、バディとビリーのグルーヴィーな存在感が光るこちらの方が好きです。それにしても後半のソロ、チューニングの危うさも何のその、安定したリズムをバックにした時のジミの自由度全開ぶりはいつもながら堪りません。

96日(火)
今朝のジミヘン『In From The Stom』、アンソロジーからジミ本人による(生前最後の)ミックス版。ジミの死後、エディとミッチによって仕上げられた「Cry Of Love」版ではドラムのシンバルやタム回しなど小技を全面に出したミックスでしたが(ミッチの気持ちも分かるが)、このミックスではスネアとバスドラに的を絞ってありボトムが明瞭になってよりタイトな印象です。これがジミが求めた本来の形だったのです。

私見ですが、70年のミッチはオカズだらけで重心の定まらない演奏が多く、特にライヴではそれが顕著のような気がします。ドラッグ禍の問題もあったのでしょうか、ワイト島などミッチがもう少ししっかりしていればさらなる名演になったと思うのです。

97日(水)
今朝のジミヘン『Power Of Soul』(もしくは『Power Of Love』、または『With The Power』)、「South Saturn Delta」から。このクールなファンクネスは後のP-FUNKに繋がるものですね。ジプシーズ解散で一旦は中止したレコーディングでしたがジミ自身が何とか完成形にしたかったらしくその後もスタジオの作業は続いていたようです。死後、アラン・ダグラスによって女性コーラス等を加えてコンパクトに改変された「Crash Landing」版のおかげで再評価される機会が訪れました。ジミが望んだ形であったかは甚だ疑問ですが。

98日(木)
今朝のジミヘン 『Spanish Castle Magic』、BBCから。67年12月、「AXIS」発売直後の収録です。放送用のため時間の制約もありアルバム版に準じたコンパクトな演奏ですが、他にはない明るさがあって好きな演奏です。この三人で演奏できることを心から楽しんでいるようです。こんな時期もあったですね。

99日(金)
今朝のジミヘン 『God Save The Queen』、ワイト島ライヴから。イギリスでのデビュー時から演奏されていますが、「星条旗」の時の様な切実感は全くありません。ジミなりのイギリス聴衆へのサービスなのだろうと思います(笑顔はないですが)。もしも日本公演があったとしたら「君が代」は間違いなく演奏したでしょうね。

910日(土)
今朝のジミヘン 『Fire』、ウッドストックから。エクスペリエンス後期から中間部の飛翔テーマの後にアドリブソロを挿入するようになりました。それがジミには珍しく早いバッセージを中心に組み立てられた疾走感のあるソロでひたすらかっこ良いのです。

特にこのウッドストック版は映像も残っていてお薦めです。

|

« サラリーマンNEO シーズン6-17 | トップページ | GXR A12 50mm 残暑の上野 »

ジミ・ヘンドリックス」カテゴリの記事

ネット動画」カテゴリの記事

朝ジミ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サラリーマンNEO シーズン6-17 | トップページ | GXR A12 50mm 残暑の上野 »