« まる(ネコ):遊ぶねこ12。            -Maru is playing 12.- | トップページ | GRDⅢ 街猫探検隊 残暑 »

2011年9月21日 (水)

サラリーマンNEO シーズン6-18

     ・がんばれ川上くん -第五十八回「社員証」-
     ・割り切れない会社の物語 -②-
     ・気になる会社 -scene005-
     ・世界の社食から -ザ・ボディショップ-
     ・サプライズモーニングコール社
     ・NYAO -そんなに焦らないで。出来る事から始めましょ-
     ・どっちにする?

がんばれ川上くん:一時期、コンビニで写真入り社員証を着けていたが、これが大抵の場合ヤンキー系かネクラ系で、目の前で接客している本人とのギャップが興味深かった。公にする写真は十分吟味してから出しているのだろうけど、それが故か、その写真が本人の本質を雄弁に(誤解も含めて)語ってしまうという事が多い。ネット上でもアイコンに自分の写真を使用する人が増えているが、そのあたりよく考えたほうがいいと思うぞ。

割り切れない会社の物語:現代の政治的社会的な状況下での次世代たちの現状を鋭く突いたスケッチ、と思えなくもない。いや、ほんと。

気になる会社:こういう非日常でシュールな展開では、どこか常識的な落とし所がないと収集がつかなくなってしまう。その意味で、今回の社長役 田口浩正の「受け」の芝居が巧かった。最後の『塩』のセリフ、効いています。

世界の社食から:昔、一人でイギリスを長く旅してきた知人がしみじみと言っていた、日本の食べ物がほんとに恋しかったと。

サプライズモーニングコール社:これに近い電話の押し売りに悩まされたことがあった。頑なにに断ろうとすると逆ギレされて閉口した。巧くギャグに転化しているが、脚本家もしくは周辺の苦い実体験が元になっているのだと思う。

NYAO:でもお高いんでしょ。

どっちにする?
:麻生祐未と堀内敬子、なんて豪華な組み合わせ。NEOを観る幸せを感じる瞬間である。予想通りの展開ではあるが、演技の巧さで魅せる魅せる。「錦糸町」と「成増」、微妙な悪意のあるネタの面白さは東京人にしか分からんかも。

|

« まる(ネコ):遊ぶねこ12。            -Maru is playing 12.- | トップページ | GRDⅢ 街猫探検隊 残暑 »

サラリーマンNEO」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まる(ネコ):遊ぶねこ12。            -Maru is playing 12.- | トップページ | GRDⅢ 街猫探検隊 残暑 »