« ああっと、サマソニ前後の時系列は | トップページ | かご猫:めがね Glasses »

2011年8月21日 (日)

朝のお勤め「朝ジミ」 第五週

毎朝必ずジミ・ヘンドリックス関連の曲を聴いて1ツイートしなければならない、という厳しくも楽しい朝のお勤め「朝ジミ」を己に課した。だが朝の限られた時間で一曲聴き140字以内でツイートするという朝課はなかなかの鍛錬(何のだ?)にはなるのだが、Twitterの宿命とはいえ書き込んだ傍からあっという間に過去に流れ去ってしまうのはちと寂しい。

そこで、一週間分ごとに若干の加筆修正を施しブログにアップすることにしたのである。

Button_new10a朝ジミ」まとめ:http://bit.ly/reHwKA

第五週:平成23年8月7日~8月13日

87日(日)
今朝のジミ『Come Down Hard On Me』、BOX「Experience」から。ギターの音が妙に生々しいファンク・ブルースです。迷作「CRASH LANDING」でのバックをスタジオ系ミュージシャンの演奏と差替えたヴァージョンと基本的にはほとんど変わりません。もともとファンキーで完成された演奏だったので、変えようがなかったのでしょう。

88日(月)
今朝のジミ『Message To The Universe (Message Of Love)』、サウスデルタ・ヴァージョン。後のよりファンキーなスタジオ完成形『Power Of Love』では削除されてしまうブリッジ部分やユニゾンのハミングでスタートする長めのギターソロが好きです。ウッドストックの演奏もほぼ同じですね。

89日(火)
今朝のジミ『Blue Suede Shoes』、70年バークレー・ライヴのサウンドチェック時のジャムのようです。すっかりファンクに様変わりしてロックンロールの定番曲の面影は微塵もありません。最後はこのまま『Straight Ahead』に繋がるところでフェードアウト。こんなタイプの曲をジャムで演奏できるようになったのはビリー・コックスの存在があったからこそです。

810日(水)
今朝のジミ『Fire』、アンソロジーから。ジミのアルバムで最も時代を感じさせる音質だった1st「Are You Experienced」、復刻される度に更なる音質向上を期待していましたが、今回の2010版が限界かと思っていたところに、この衝撃の高音質!やれば出来るじゃんというより、何故アルバム全曲でやらないのかと。

この件についてはこの方のブログが参考になりました。http://bit.ly/nkNKHJ

811日(木)
今朝のジミ『Bold As Love』、EXP Boxのインスト版です。’10年冬期オリンピックでフィギュア男子小塚崇彦選手がSPでこの曲を使用して話題になりました。誰かがジミの演奏を真似て弾いていると思われた方が多かったようです。それほど時代を超えているということでしょうか。当時、その事を書いた私のブログ記事への沢山のアクセスにも驚きました。http://t.co/HQMsq0O

812日(金)
今朝のジミ『Changes』、Band Of Gypsysです。このメンバーだからこそ出来たジプシーズの代表曲、バディの存在感が強いですが、曲のイメージを決定付けているのはキャッチーなイントロやキレの良いカッティングで非凡ぶりを発揮しているジミのギターです。

813日(土)
今朝のジミ『Burning Of The Midnight Lamp』、トリビュート「Power Of Soul」からエリック・クラプトンの演奏と歌で。ブルース回帰指向が始まった時期の録音(93年?)でソロにも気合が入っていて悪くないです。この後、ブルース集「From the Cradle」やクリーム・リユニオン、そしてクロスロード・フェスを経てまさかの壮年絶頂期を迎えていくわけですが。ただ、この頃の唄い方はちょっと力みすぎですね。

|

« ああっと、サマソニ前後の時系列は | トップページ | かご猫:めがね Glasses »

ジミ・ヘンドリックス」カテゴリの記事

朝ジミ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ああっと、サマソニ前後の時系列は | トップページ | かご猫:めがね Glasses »