« 須藤元気:WORLD ORDER in WPC 2011 | トップページ | 歌川国芳展 〈後期:遊び心と西洋の風〉  @原宿太田記念美術館 »

2011年7月28日 (木)

サラリーマンNEO シーズン6-11

  ・持ち越し
  ・会議最前線 -⑧-
  ・負けたくねぇ
  ・はたらくおじさん -体のニオイと戦うおじさん-
  ・NEOビジネススクール -②-
  ・博多よかばい食品物語 -第3話「コンサルタント来社」-
  ・NYAO -今日も一日、おつかれさま♪-
  ・遅刻メイト

先ず、最初にこれを取り上げなくてはなるまい。「はたらくおじさん -体のニオイと戦うおじさん-」。こんな仕事があるだろうことは薄々気がついてはいたが、実際にその仕事ぶりを拝見することができるとは思わなかった(まぁ望んでいたわけではないのだが)。それにしても、番組では語られていないが、現場では気絶するほど悩ましいソレにたびたび遭遇することもあるだろう。そんな時にはどんな顔になるだろうとか、ひょっとしたら「当たり!」と嬉しかったりするのだろうかとか、とか、とか、なんとも観ている側の「余計な」想像力を強烈に刺激してくれる内容であった。NHK、凄い、というより、どこへ向かっているのだ?大丈夫か?と最大の褒め言葉を送る。

持ち越し:世間知らずでお調子者で自分勝手、中越典子のOLキャラもすっかり定着。腰ポケから手帳を取り出すシーンがちょいエロ。

会議最前線:麻生祐未はほんとに上手い。このキャラ作りにおける引き出しの多さは普段から人間観察が鋭いのだろうな。

負けたくねぇ:幾ら飛んでも届かない。このシーンに全て集約されていた。BGMやSEが秀逸。

博多よかばい食品物語:高値安定。今回も笑わせてもらった。堀内敬子の最後の切れっぷりも最高。もちろん奥田恵梨華のヤンキーOLもよかばい。

遅刻メイト:ズボン後ろ前の発想はなかった。さすがだ。そう、言い訳って、たまにとんでもないところに着地して、言っている本人が後で困ることってあるよね。

|

« 須藤元気:WORLD ORDER in WPC 2011 | トップページ | 歌川国芳展 〈後期:遊び心と西洋の風〉  @原宿太田記念美術館 »

サラリーマンNEO」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 須藤元気:WORLD ORDER in WPC 2011 | トップページ | 歌川国芳展 〈後期:遊び心と西洋の風〉  @原宿太田記念美術館 »