« まる:箱とねこ8。-A box and Maru 8.- | トップページ | Kate Bush:Deeper Understanding - Official Video »

2011年6月26日 (日)

Twitterの話

1ヵ月ほどTwitterしてみた感想である。

情報収集という点では使い道があるが、コミュニケーション・ツールとしてはどうよ。

うっかり、己の音楽趣味でフォローを増やしてしまったのが失敗だった。

共通の趣味で集まるのはいいけれど、同じところをぐるぐるぐるぐる、懐古趣味、褒めあい、馴れ合い、排他主義までちらりほらり。

俺はね、刺激がほしいのよ、若い人でも古い人でも、常に上書きされる感性に触れたいんだよ。それが自分にとって生きる為の刺激なんだよ。

まぁ、これは、集団行動(仲良し倶楽部)が苦手な己の性格によるものもあるのかもしれんが。

あとね、得意げに政治的発言する奴らも鬱陶しい。遠く現場から離れたところから高々140字の自己主張。車内の吊広告の見出しみたいなもんで、刺激的な内容を書き連ねているだけ。しかも内容のほとんどは他者の受け売り。あっさり共感する奴も主体性が無いが、自分が期待されていると勘違いする発信者の馬鹿さ加減は目に余る。ちゃんと行動が伴っている数人を除けば道端の糞みたいなものである。

そんなわけで、「周りに合わせる自分」と本来の「俺様」(つまり食えない老人化)とのバランスが歳と共にとり辛くなってきた事実もあって、こりゃ、アカウントごと停止にしようかと思ったわけですよ。

でもね、いろいろ探ってみると、面白く、バカバカしく、もしくは為になり、共感を感じるツイートもたくさんあるんだよ。全く違う環境に住む普通の方のツイートがその日一番面白かったりすることがあったり。

どう考えても、それらをすべてあっさり失ってしまうのは惜しいのだ。

で、アカウントごと変えて1から出直そうと持ったのだけど、何人か気になるフォロワーもいるのでこのままいきます。

このブログまで辿り着くフォロワーの方はほとんどいないと思いますが、気に触ったらごめんなさい。所詮私はこんな者なのです。

あと、またブログメインでやっていきますので宜しく。

|

« まる:箱とねこ8。-A box and Maru 8.- | トップページ | Kate Bush:Deeper Understanding - Official Video »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/52051799

この記事へのトラックバック一覧です: Twitterの話:

« まる:箱とねこ8。-A box and Maru 8.- | トップページ | Kate Bush:Deeper Understanding - Official Video »