« サラリーマンNEO シーズン6-4 | トップページ | 本家キング・クリムゾンなのか?King Crimson - A Scarcity Of Miracles »

2011年6月 2日 (木)

世界錯視コンテスト2010優勝作品

いわゆるトリックアートというやつだ。

「視点」による人の目の錯覚を利用したものなのだが、その原理は判っていても実際に見ると、それでも「解せない」モヤモヤ気分が残る。人間って不思議。

ちなみにこのコンテスト優秀賞受賞者は日本人、明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)副所長である杉原厚吉研究・地財戦略機構特任教授(長い)、この間の爆笑問題の番組(NHK)にも出ていたおもろいおっさんである。

ところで、この視点による錯覚を逆手に取ったアニメの小品があることを思い出した(私みたいなのが多かったらしくニコニコ動画にもチャートインしていた)。

これだ。

このエッシャーの無限回廊の立体化も爆笑の番組に出てきた。オンデマンドで観れるのかな。http://www.nhk-ondemand.jp/

|

« サラリーマンNEO シーズン6-4 | トップページ | 本家キング・クリムゾンなのか?King Crimson - A Scarcity Of Miracles »

ネット動画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/51841335

この記事へのトラックバック一覧です: 世界錯視コンテスト2010優勝作品:

« サラリーマンNEO シーズン6-4 | トップページ | 本家キング・クリムゾンなのか?King Crimson - A Scarcity Of Miracles »