« Perfume in Hollywood:配信終了 見逃した方はどうぞ | トップページ | Perfume:「キリンチューハイ 氷結やさしい果実の3%」CM »

2011年6月19日 (日)

15万アクセス超え感謝とTwitterのこと

おかげさまで今回は2か月弱で1万件とアクセス数を伸ばすことが出来ました。相変わらず過去のブログネタ(自分でも忘れていたり)が安定したアクセスを集めてくれていて、地道な積み重ねが大事だなと思う次第であります。ありがとうございます。

ところで相乗効果があればと始めたTwitterですが、今のところはほとんど関係ないようです。

自分自身が誰かのツイートに興味を持ったとしても、プロフィールのブログURLをクリックしてまでその方の為人まで詳しく知ろうと思うことはほとんどありませんしね。

ただ単にリアルタイムのツイートの情報に価値を見出せるか出せないか瞬時に判断して選び取るだけなのです。あとは過去という巨大な焼却炉の中へ流れるまま、あれですな、一方通行の回転寿司みたいなもんです。お気に入りは個別に注文したり、誰かに勧めたり、中には有名ネタもあったり、食いすぎや食中毒も・・・

まあつまり、

ブログとTwitterはメディアとしては似て非なるものなのです。

だから当初は自分のツイートがどんどん過去に埋もれていくことに抵抗を覚えました。せっかく頭を使って時間をかけて書いたのに、あっという間に過去に埋もれてしまう。これに慣れるまで時間がかかりました。

しかし、慣れてくるとリアルタイムでの情報収集/発信ツールとしてこれほど優れたものはないのではと思ってきました。

たとえば、今回の「Perfume in Hollywood」ですが、最初の一報からその後の推移、日本とアメリカ、国を超えた同時進行の情報収集、等、重要な情報のほとんどはTwitter経由で得たものです。

おかげでこの(ファンにとっては)歴史的瞬間を十分楽しむことが出来ました。ネット社会の利便性を今更ながら実感しました。

もちろん、こちら側にもそれなりの効率的な処理能力が求められますし、油断していると毒入り掴まされたり、自分で毒入りにしちゃうこともあるので注意は必要です。

とはいえ、やはりブログが一番です。チラシの裏か学生ノートの日記帳か、どことなくアナログなイメージがしっくり馴染みます。四苦八苦しながらなるべく論理的に組み立てようと頭を使えば老化防止になるかもしれないしね(なってほしい)。

そんなわけで、これからもよろしくお願いします。

|

« Perfume in Hollywood:配信終了 見逃した方はどうぞ | トップページ | Perfume:「キリンチューハイ 氷結やさしい果実の3%」CM »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/51985692

この記事へのトラックバック一覧です: 15万アクセス超え感謝とTwitterのこと:

« Perfume in Hollywood:配信終了 見逃した方はどうぞ | トップページ | Perfume:「キリンチューハイ 氷結やさしい果実の3%」CM »