« 【Perfume】レーザービームを和楽器で打ち込んでみた | トップページ | サラリーマンNEO シーズン6-3 »

2011年5月22日 (日)

外道ワンマンライブ@初台THE DOORS

これぞハードロック!

燃えた!

楽しかった!

外道、サイコー!

加納秀人、サイコー!

早くも今年ナンバー1ライヴ(暫定)。

そうかドラムはそうる透だったんだね。ワンバスでの3連連発には痺れた。

テンポ良く次々と演奏される曲が全て名曲。今思えばデビューアルバムで外道スタイルは完全に確立していたんだなと。しかも、時代を経ても全く色褪せないというのが凄い。演奏力もサウンドクオリティーも観る度にアップしているし。

ちなみに俺の外道初体験はデビューアルバム発売前の1974年夏の郡山ワンステップ・フェスティバルである。何と37年も経っていたのか。ついこの間のようだ。1976年(最初の)解散ライヴを野音に観に行ったのも小さな自慢(このライヴで初めて裸のラリーズを聴いた)。

外道と言ったら挨拶代わりのこの曲を。

実は普通にギターが巧い加納秀人様ということで、こちらは松本孝弘(現B'z)との共演ライヴ。そういえば、松本はソロ・アルバムで外道の「ビュン・ビュン」をカヴァーしていたな。

またライヴ行きましょう、モロ氏。

|

« 【Perfume】レーザービームを和楽器で打ち込んでみた | トップページ | サラリーマンNEO シーズン6-3 »

ギター」カテゴリの記事

ネット動画」カテゴリの記事

ライヴ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

いやいや、ジョニーウィンターを凌駕する内容のライブでしたね!
お陰でアレア来日公演中止の鬱憤をはらせたような気がします。
ありがたや!ありがたや!思わず隣の神社の鳥居に向かって礼をしてしまいました(笑)

投稿: モロシガ | 2011年5月23日 (月) 22時32分

モロシガ様
コメントありがとうございます。

ところで、サマソニにPerfume出ますね。
13日なのがちょっと残念ですが、洋楽ファンがほとんどと思われる会場での盛り上がりがどうなるか、たいへん興味深いです。

投稿: kussy | 2011年5月25日 (水) 09時54分

わたしも、35年ぶりに年末クロコで見ましたよ!

やっぱ、自分の好きな音楽を追い続ける価値みたいなものを感じました。

最近、ファンになった方たちもいるのがわかって、ウレシカッタでしたね。

年末のクロコ、アップしてますんで、よろしかたどうぞ。

投稿: GiorgioEspanol | 2011年5月29日 (日) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/51745961

この記事へのトラックバック一覧です: 外道ワンマンライブ@初台THE DOORS:

« 【Perfume】レーザービームを和楽器で打ち込んでみた | トップページ | サラリーマンNEO シーズン6-3 »