« Genesis - Firth Of Fifth | トップページ | デカ王 »

2011年4月 3日 (日)

NHK BS プレミアム 「カルロス・クライバー ~ロスト・トゥー・ザ・ワールド~」

これは良い放送再編。質の高さと面白さに定評のあるNHKのドキュメント物がたっぷり楽しめるようになった。

で、まずこれ。

ドキュメンタリー~カルロス・クライバー

4月のプレミアムシアターは、カリスマ指揮者特集と題し、
4週連続でカルロス・クライバーと小澤征爾の映像をお楽しみ頂きます。
「伝説の指揮者」と呼ばれた20世紀のカリスマ、カルロス・クライバー。
そして「世界のオザワ」と呼ばれ人気を博す現代のカリスマ、小澤征爾。
この2人のカリスマ指揮者の最新ドキュメンタリーやアーカイヴ映像、日本未公開ライヴなど、
音楽ファン垂涎の貴重な映像の数々をご覧いただきます。

4月2日(土) BSプレミアム キック・オフ・スペシャル
(1)最新ドキュメンタリー「カルロス・クライバー ~ロスト・トゥー・ザ・ワールド~」
(2)カルロス・クライバー指揮バイエルン国立管弦楽団日本公演1986[全曲版/標準画質]
(3)カルロス・クライバー指揮バイエルン国立管弦楽団演奏会1996[ハイビジョン版]

4月9日(土)
(1)最新ドキュメンタリー「目的地なきシュプール ~指揮者カルロス・クライバー~」
(2)カルロス・クライバー指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団演奏会1991[ハイビジョン・リマスター版]
(3)カルロス・クライバー指揮ウィーン・フィル ニユーイヤーコンサート1992[ハイビジョン版]

4月16日(土)
(1)最新ドキュメンタリー「世界のマエストロ 小澤征爾 バトン・マジックの秘密(仮題)」
(2)小澤征爾指揮ウィーン国立歌劇場公演 歌劇「マノン・レスコー」(プッチーニ)[標準画質]

4月23日(土)
(1)小澤征爾指揮ウィーン国立歌劇場公演 歌劇「さまよえるオランダ人」(ワーグナー)[標準画質]
(2)小澤征爾指揮サイトウ・キネン・オーケストラ ~フレンチ・プログラム・セレクション

2日の放送では彼の生涯を身近にいた関係者の発言と伴に構成したドキュメンタリー「カルロス・クライバー ~ロスト・トゥー・ザ・ワールド~」とベートーヴェンの交響曲4番、7番他が放映された。

D0102724_23131368 昔、私にクラシックの魅力を教えてくれた方がかなりのカルロス・クライバー・ファン(あとフルトヴェングラーとか)だったこともあり、当時強く薦められたベートーヴェンの交響曲とかは実は今でも愛聴しているのだ(iPodにも入っている)。

ただ、その為人についてはあまり詳しくは知らなかった。日本を頻繁に訪れていた親日家の巨匠のイメージぐらいか。だから、非常に興味深くこのドキュメンタリーを見ることができた。そうか女好きだったのか。たぶん日本でも・・・のだめのあの人みたいだな。

しかし、天才を一般人の尺で測り型に押し込めようとする、のは無理だな、と改めて思う。必ず軋轢が生じてろくな結果を生み出さない。

多くは語りません。たぶんそのうちに再放送もあるでしょうから興味を持ったら観ることをお薦めします。

|

« Genesis - Firth Of Fifth | トップページ | デカ王 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/51297684

この記事へのトラックバック一覧です: NHK BS プレミアム 「カルロス・クライバー ~ロスト・トゥー・ザ・ワールド~」:

« Genesis - Firth Of Fifth | トップページ | デカ王 »