« WEATHER REPORT Live in Berlin 1975: +DVD | トップページ | NHK BS プレミアム 「カルロス・クライバー ~ロスト・トゥー・ザ・ワールド~」 »

2011年4月 2日 (土)

Genesis - Firth Of Fifth

時折、無性に聴きたくなる。鈴木慶一氏や関根史織嬢などこの曲を愛するミュージシャンも多い。イントロのピアノが鳴り出すと毎度背筋がぐっと伸びる。集中して聴こうとする自分がいる。

ジェネシスファース・オブ・フィフス

スティーヴ・八ケット一世一代の名演と謂えるギターソロは勿論だが、全員のアンサンブルが素晴らしい。

しかし、この曲を含むアルバム「Selling England by the Pound」のまさにプログレ(シンフォニック系)という分かり易さはガブリエル時代のジェネシスの歴史の中では異質だと思う。前作「Foxtrot」まであったギザギザザクザクした部分がすっかり磨き上げられてスベスベピッカピッカになったとでもいうか、ガブリエルがメインというよりもバンドが主体になったというか。ま、その反動が今度はジェネシス全体の歴史の中でも飛びぬけて異質(ガブリエル成分濃厚)な「The Lamb Lies Down on Broadway」を生み出すのだけど。

|

« WEATHER REPORT Live in Berlin 1975: +DVD | トップページ | NHK BS プレミアム 「カルロス・クライバー ~ロスト・トゥー・ザ・ワールド~」 »

ネット動画」カテゴリの記事

プログレ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/51287913

この記事へのトラックバック一覧です: Genesis - Firth Of Fifth :

« WEATHER REPORT Live in Berlin 1975: +DVD | トップページ | NHK BS プレミアム 「カルロス・クライバー ~ロスト・トゥー・ザ・ワールド~」 »