« GRDⅢ 街猫探検隊 再び冬猫、いろいろ。 | トップページ | フランク・ザッパ/キャプテン・ビーフハート・ディスク・ガイド  おまけ:Inca Roads (Frank Zappa Cover) on acoustic »

2011年3月 1日 (火)

Victor ステレオミニヘッドホン HA-FX700

ヘッドホンを替えた。

最近の大型店では店頭での試聴が自分のプレイヤーを使って簡単にできるところが増えてきた。おかげでネット等での評判だけでなく自分の耳で実際に音質を確認できるようになったのが嬉しい。つまり高額機種であればあるほど個性が強いことで生じるリスク( 自分の好み、求めるのではなかった)を回避できるようになったのである。

で、検討に検討を重ね、何回も試聴比較を繰り返し、そのくせ迷いに迷った挙句に決めたのが、この一品。

Victor ステレオミニヘッドホン HA-FX700 http://www.jvc-victor.co.jp/accessory/inner_sp/fx700/K0000078336_2 

初めてヘッドホンを中位クラスのものに替えたときの驚き、「今まで聴いていたのはなんだったんだ!」、はさすがにもう二度と味わうことはないだろうと思っていたが、

あったわ

このクラスになると良し悪しの違いはほんとに好みの差でしかないので万人には薦めないが、あなたが単なる「音」でなく楽器本来の「鳴り」に興味があるならぜひ使ってみて損はないと思う。

個人的には、ドラムやパーカッション系の鳴りかたにしびれた。

あと、ブルースやロックの録音物での、まるでそこで鳴っているかのようなギターアンプの(響き方とか歪み方の)存在感!これはライン録りでは味わえない醍醐味だ。

「鳴り」ってもんは、胴鳴りや箱鳴り、そしてノイズや倍音等もそうだが、純粋な「音」にとっては余計なものなのだけど、でも「音楽」を豊かにしているのだよな。少なくと自分はそういう成分多めの音楽が好きだ。

|

« GRDⅢ 街猫探検隊 再び冬猫、いろいろ。 | トップページ | フランク・ザッパ/キャプテン・ビーフハート・ディスク・ガイド  おまけ:Inca Roads (Frank Zappa Cover) on acoustic »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/51011074

この記事へのトラックバック一覧です: Victor ステレオミニヘッドホン HA-FX700 :

« GRDⅢ 街猫探検隊 再び冬猫、いろいろ。 | トップページ | フランク・ザッパ/キャプテン・ビーフハート・ディスク・ガイド  おまけ:Inca Roads (Frank Zappa Cover) on acoustic »