« 2011年正月の過ごし方  1月2日 | トップページ | 街猫探検隊 正月編 »

2011年1月 4日 (火)

2011年正月の過ごし方  1月3日

正月3日である。

今日は品川旧東海道沿いの寺社を巡る東海七福神詣でに出掛けた。

Test_2 この参拝コースは30年以上前になるが正月に実家に戻っていたとき父に誘われて廻ったことがあった。だが、参拝したはずの寺社の印象が品川寺を除けばほとんど記憶に残っていない。その品川寺の記憶さえも後に読んだ書籍の知識(江戸時代以前はもっと大きな境内だった、とか)が上書きされただけで、オリジナルの記憶となると非常におぼろげだ。唯一強い印象を残したのが鈴ヶ森の処刑場跡というのだから、当時の私がいかに父の誘いに乗り気でなかったかよくわかるというもんだ。

それがなぜ今回巡ってみようという気になったかというと、「歳をとって信心深くなったから」(少しはあるかな)ではなく、

当時の父もそれが目的であったはずの、「宝船に乗った七福神」集めに他ならない。

あと、現地に行けばあの時の記憶(父の思い出とか)が甦るかなという期待もちょっとあった。

で、行ってきたわけだ。しかもすべて歩きで。

先ず荏原の我が家から品川神社まで約5キロ。初めて歩く道はほんとに楽しい。途中某神社でこんなものを発見。 Rimg2751 Rimg2752

目のあたりを微妙に変えてはいるが・・・

それはさておき、品川神社到着。大黒様が「ひゃほー」とお出迎え。Rimg2761_4 ちょうど国道一号線を走る大学駅伝の応援時と重なったせいで人出が多い。境内に入るもなんの記憶も甦らない。ほんとに来たことあったのか?・・・ちょっと自分の脳の記憶機能に不安を覚える。ここで七福神の乗る宝船大黒天の像を購入。

品川神社のすぐ近くに養願寺一心寺がある。Rimg2768 Rimg2771

Rimg2769 どちらも路地裏にある小さなお寺さんだ。布袋尊寿老人の像をそれぞれで購入した。このあたりは飲み屋横町のようになっているのだが、こんな名の店を発見。クリスマスと正月が一緒だな。

この周辺、最寄駅の新馬場駅やサクセス通りの商店街もやはり全く記憶にない。

う~む。

気を取り直して次へ。

ここからは旧東海道に沿って西へ向かう。最終目的地の磐井神社まで4キロちょっと。

旧東海道は何もない普通の道だ。商店街ですらない。だが、だからこそか、近世以降江戸から明治にかけての歴史的有名人のほとんどがこの道を日常の移動手段として歩いたという事実がじわじわと実感できて感慨深い。知識と想像力さえあれば日本一の歴史遺産であろう。

Rimg2772 しばらく行くと目黒川沿いの荏原神社に着いた。ここは絶対に初めて来たと思う。自分の住む地域と同じ「荏原」という名を持つ神社に訪れて印象に残らぬはずはない。

でも確かにあの正月は実家のテレビの上に七福神勢揃いの宝船があったんだよ。

何故だ。父と出掛けたこと自体が「夢」なのか。

謎を残しつつここでは恵比須を購入。

再び旧東海道を西へ進む。そういえばこの道の記憶も全くないな。もっとも当時はこの道が旧東海道であることさえ認識してなかったからしょうがないか。

Rimg2776 15分ほどで品川寺に到着。

覚えているぞ。

門前に立った瞬間、記憶が甦った。境内に入るとさらに明確になる。

ここだ、ここからスタートしたんだ。

そうなんだ、あの時すでに父は七福神像を四神まで集め終わっていたんだ。あの日は残りを集めるついでに私を誘ったんだ。

どんどん思い出してくる。

そういえば、往きは大井町駅から父と歩いて青物横丁まで行ったんだ(この記憶は別の時系列として認識していたが以前からあった)。

つまり、あの日父との七福神巡りは品川寺から始まったのだ。

すごい。なんか感動してしまった。記憶の縺れた糸を解きほぐして過去を再構築する作業がこんなに(推理小説張りに)刺激的だとは思わなかった。

めでたしめでたし。

品川寺では毘沙門天を購入。あとふたつ。

Rimg2781次は立会川下流にある天祖諏訪神社へ。この辺りは子供のころからなじみが深い。自転車による立会川の下流への冒険はドキドキしたもんだ(大きな道路を幾つか渡らなくちゃならなかったからね)。最近は大井町から品川水族館へ行くときのウォーキング・コースでもある。

だがこの神社の存在はすっかり忘れていた。表の通りからちょっと奥へ引っ込んだところにあるんでついつい見過ごしちゃうんだよね。

ここでは福禄寿を購入。

後は最後の磐井神社を残すのみ。と、その前に、 ここにはやはり立ち寄っていかないと。

鈴ヶ森刑場跡Rimg2783

右が「火炙台(ひあぶりだい)」、左が「磔台(はりつけだい)」。歴史の遺物というより人の「業」の深さに想いがいく。合掌。

Rimg2785そして最終目的地磐井神社到着。

ここでは水の神様弁財天を購入。

終わった

さすがに疲れた。

だがしかし、帰りも歩きで帰ることを誓って(誰にだ?)家を出てきたので、まだまだ先が長いのである。

が、体力回復を兼ねて近くの品川水族館でイルカのショーを観たら、とても寒くて却って体力を消耗してしまうという大誤算。その後何とか大井町までは歩きで移動したもののそこで辛抱たまらず大井町線の誘惑にはあっさり負けましたとさ。

全歩行距離は約15キロぐらいかな。

これが噂の七福神宝船だ!Rimg2805

ちなみに撮影はすべてRICOH GRDⅢ。この季節は上着のポケットに無理なく収まって携帯性抜群である。重宝しております。

|

« 2011年正月の過ごし方  1月2日 | トップページ | 街猫探検隊 正月編 »

カメラ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/50497793

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年正月の過ごし方  1月3日:

« 2011年正月の過ごし方  1月2日 | トップページ | 街猫探検隊 正月編 »