« 男のクリスマスは | トップページ | 男の忘年会、今年のベスト »

2010年12月26日 (日)

貴重な写真

10年前の引っ越し以来開けていなかった荷物の中の写真を少しずつだが整理している。

最初は貴重なものだけパソコンに取り込み保存しようとスタートしたのだが、全てが(自分にとっては)貴重に思えてきて作業が全く進まない。

うーん、全部を取り込むわけにはいかんし、ほとんどの写真はこのまま朽ちるに任せた方がいいのかな。自分がいなくなれば何の意味もなくなるわけだし自分の過去の記憶あってこそこれらの写真の価値があるのだから。

過去の記憶か。

そういえば、「ブレードランナー」でレプリカント達が他人の写真を集めることで自分たちの(あるはずのない)過去の記憶を補完しようとしていたな・・・

俺も将来心が「曖昧」な状態に陥った時、写真を見るのかな。

そういえば酔うと昔の写真を見ることが増えているような気もする。

やばい。

ということで、自分以外にとっても貴重と思われる写真を見つけ出したので揚げておく。

1977年、上板東映での自主製作映画上映会終了後の記念写真。Img_0001a

分かる人に分かればよい。

|

« 男のクリスマスは | トップページ | 男の忘年会、今年のベスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

現満会(現状に満足できない学生映画作家の会)ですよね?
A君が写っていないのは、彼が映した写真って事だろうか?
面白いな〜、この写真を見られるなんて。

投稿: 年下の姉 | 2010年12月28日 (火) 11時45分

年下の姉様
そうなんですよ、
A氏も一緒に写っていた記憶があったんだけど、もう一種類あったのかなぁ。
当時何かあるとその都度記念写真を撮っていた気もしますが、手元に残るものはほんとに少ないのが残念です。
そういえば、5年ほど前にA氏が広告に使用した私たちの「あの頃」の写真がどうしても見つからなかったのが非常に残念。確かに自分も持っていたはずなんだけど…

投稿: kussy | 2010年12月28日 (火) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/50407885

この記事へのトラックバック一覧です: 貴重な写真:

« 男のクリスマスは | トップページ | 男の忘年会、今年のベスト »