« 般若心経ポップ | トップページ | Fallout: New Vegas日本版 11月4日発売! »

2010年9月 8日 (水)

東北三昧 秋田編 Part.5 予定は未定

Part.4 http://waretadataruwosiru.txt-nifty.com/blog/2010/09/part4-1f94.htmlの続き。

帰りの羽立駅11:31発の列車に合わせるための計画はこうだ。

駅までの車の乗車時間は15分強、時間に余裕を持たせたいのでタクシーには11:00には待ち合わせ場所「万体仏」に来て欲しい。で、呼び出しから「万体仏」までのタクシーの移動時間(20分位かな)を勘案すると10:30過ぎにタクシー会社に依頼の連絡をすればいいだろう。それならば「なまはげ館」を10:30前に出て「万体仏」に着いてから連絡してもじゅうぶん間に合う。2、30分ほど時間が空くがその分「万体仏」をじっくり鑑賞できる。

完璧だ!

そう思った時もありました・・・

まず、「なまはげ館」から「万体仏」までが結構遠かったのだ。車で移動中のイメージでは長くても500メートルほどと思っていたのだが実際は1キロ以上あった。しかも途中に何も無い、ただただ強い日差しで暑いだけ。それらしい建物もなかなか見えてこない。道を間違えたのではと、不安になってくる。モロ氏と不安を消しあうように確認しあう。曰く、「一本道だから間違えようが無い」(さっき曲がり角があったような)、「ここは行きに見たことがある」(似たような景色ばかりだけど)、「行きはずっと上りだった、今は下っているから大丈夫」(起伏は結構あった気もする)・・・ネガティヴとポジティヴが鬩ぎ合い、そろそろ限界かなというところで、

「万体仏」到着。時間は10:30過ぎ。

ここまでは(一応)計画通り。

ここからタクシー会社に連絡して、タクシー到着までは万体仏とその周辺で時間を有意義に過ごせは良いだけだ。

まだまだ完璧じゃないか!

この時まではまだそう思っていました・・・

しかし、現実は厳しかった。

次回、Part.6「万体仏で僕たちは途方にくれた」に続く。

長いなぁ、すみませんね、もう少し付き合ってください。

Part.6(http://waretadataruwosiru.txt-nifty.com/blog/2010/09/part6-e9ae.html)に続く。

|

« 般若心経ポップ | トップページ | Fallout: New Vegas日本版 11月4日発売! »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/49396299

この記事へのトラックバック一覧です: 東北三昧 秋田編 Part.5 予定は未定:

« 般若心経ポップ | トップページ | Fallout: New Vegas日本版 11月4日発売! »