« 人間の尊厳なんてカラスにとっては屁のようなもの | トップページ | GRDⅢ 夏 »

2010年7月 7日 (水)

GRDⅢ 「街猫」

外出時は必ず携帯するRICOH GR DIGITALⅢ。まぁ滅多に理想的なシャッターチャンスに出くわす訳ではないし、あったとしてもモタモタしているうちに逃してしまうのだがね。それでもカメラを持っていると日常では気づかない部分に目が行くもので、いろいろと刺激があって楽しいのだよ。例えば、商店街の人々の生命力とか、風景の中の光と影とか、季節による草木の変化とか、(自分の力量では)決して傑作が撮れるわけではないが、それらにレンズを向ける時ほど好奇心が刺激され満たされる瞬間はなかなか無いと思う。

で、『猫』である。

普段よりちょっと注意するだけで街のあちこちで出会うこと出来る猫たちである。

これから不定期ではあるが、街で出会った猫たちの写真を載せていきたいと思う。とはいっても、GRDⅢというカメラには「ズーム機能無しの単焦点28mm広角レンズのみ」という縛りがあり(しかも手ブレ補正無し)、街で良い被写体に出会ったとしても対象との距離を自ら動いて調整しないとベストの構図が作れないのだ。これが難しい。なんと言っても相手は猫だしね。ちょっと目が合っただけで速攻で逃げる奴、一歩近づくたびに一歩下がっていく奴、馴れすぎていて近づき過ぎる奴、千差万別、こちらの都合どおりには行動してくれない。

そんな訳で、写真としての質よりも一期一会の出会いの記録として見てください。基本的にノートリミングです。

近所の商店街の裏だったっけな。Rimg0601

等々力渓谷にて。一歩近づくと一歩逃げるタイプの子で、これが一番近寄れたショット。Rimg0389_2

帰宅途中で。道行く人たちにかまってもらうのが好きみたい。Rimg0332s Rimg0333

|

« 人間の尊厳なんてカラスにとっては屁のようなもの | トップページ | GRDⅢ 夏 »

カメラ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

街猫探検隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/48825562

この記事へのトラックバック一覧です: GRDⅢ 「街猫」:

« 人間の尊厳なんてカラスにとっては屁のようなもの | トップページ | GRDⅢ 夏 »