« 突然ですが | トップページ | 神社の隣の大学は今はどうなんだろう。 »

2010年6月23日 (水)

ダンジョン世田谷―MAPは必携

前回21日分http://waretadataruwosiru.txt-nifty.com/blog/2010/06/post-3742.htmlの続き。

豪徳寺参拝後、「三軒茶屋まで歩いてみるか、松陰神社にも寄ってみたいし、ここから近かったはずだ」と思いついてしまった。子供の頃から三軒茶屋から若林の松陰神社辺りまではある程度の土地勘があったし、地図で確認したわけでもなのに何となく世田谷線は直線のようなイメージがあり豪徳寺からでも線路に沿って歩けば楽勝であろうと考えたのだ(ちなみに世田谷線には「豪徳寺」という駅名は無い、小田急線「豪徳寺」駅に当たる駅は「山下」駅である)。

大きな間違いであった。

確かに世田谷線は「三軒茶屋」駅から「若林」駅までは比較的真直ぐに進むが、松陰神社の手前からかなり大きく迂回して「山下」駅に至っていたのだ。

どうです、この迂回っぷり。確かに直線なら豪徳寺と松陰神社は近いな。Maptsetagaya

豪徳寺最寄の「宮の坂」駅まで行って初めて判ったのだが、世田谷線に線路沿いの道など無かったのだ。あるのは線路を横切るか大きく離れていくかの2種類だけ。更にそれらの道がかなり複雑に入り込んでいるところに、頭の中では世田谷線は直線と思い込んでいるオレ、これは迷うなというのが無理だ。もちろん迷った。案の定、気が付けば豪徳寺山門前の道・・・つまり振り出しに戻っていた。う~む。

とりあえず微かに覚えのある地名や目標を目安に進んでみる。しかしどうも世田谷線からどんどん離れているような気がして不安になった、実がそれが正しかったのだが。止せば良いのにまた沿線方面に戻ったりする。結局、蒸し暑い中大汗かいて辿り着いたのは、馴染みの濃い世田谷通りであった。安心感からとりあえずずんずん進んでみる。

でもなんだか違う気がする。

若林と世田谷通りは直線では結びつかないはずだ。なんだかまた大きく離れていくような。すると目の前に「松陰神社」方面を示す標識が出てきた。そこを曲がればすぐに松陰神社かと思った。なんだやっぱり合ってたじゃん、と根拠のない勝利感を覚えたオレは(それまでの無駄足を考えれば)馬鹿丸出しである。

ということで、予告と違うし長くなるしで申し訳ないが、もう少しこのネタ引っぱります。

で、次回「カラスは怖い」(仮題)に続く。

(おまけ)ひとんちのすぐ脇を通り過ぎる世田谷線Rimg0284

|

« 突然ですが | トップページ | 神社の隣の大学は今はどうなんだろう。 »

カメラ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/48708027

この記事へのトラックバック一覧です: ダンジョン世田谷―MAPは必携:

« 突然ですが | トップページ | 神社の隣の大学は今はどうなんだろう。 »