« Living Colour、日本公演中止 | トップページ | 叔父の三回忌 »

2010年5月22日 (土)

デニス・ホッパー、死去。74歳。

訃報が続く。

「デニス・ホッパーさん、74歳で死去 『イージー・ライダー』で一世を風靡」http://news.nifty.com/cs/entame/moviedetail/cnmtoday-N0024688/1.htm

インディペンデント系のカルト俳優のイメージがあるが実は純正ハリウッド俳優出身という2面性がこの人の持ち味だった。結構お気楽に超大作(駄作)にも出て嬉々と悪役を演じていたりする。あの歴史的失敗作「ウォーターワールド」でゴールデンラズベリー賞最低助演男優賞受賞という輝かしい(?)経歴もあるのだ。嫌いじゃないな、こういう立ち居地。デヴィッド・リンチ監督の「ブルーベルベット」での最高にキレた演技あたりから、虚と実が混同しサイコでぶっ飛んだ人物というパブリック・イメージが浸透し、悪役や変人役としてキャスティングし易かったことも晩年のコンスタントな仕事ぶりに繋がったのだろう。

もちろん、アメリカのカウンターカルチャーを代表する表現者・アーティストの側面があるからこその存在感なのだが、その辺は来月以降のカルチャー系雑誌で評論家によって検証されるだろうからここでは(無理して)書きません。たぶん「ユリイカ」は特集するだろうな。

ご冥福を祈ります。

合掌。

ということで、私の好きなこの2本。

まずこれ。駄作といわれているが結構好きなのだ。ちゃんと面白いよ。

そしてこれね。リンチにもこれでハマりました。

|

« Living Colour、日本公演中止 | トップページ | 叔父の三回忌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/48492957

この記事へのトラックバック一覧です: デニス・ホッパー、死去。74歳。:

« Living Colour、日本公演中止 | トップページ | 叔父の三回忌 »