« GWは五月晴れ | トップページ | 「金瓶梅」山上たつひこ »

2010年5月 4日 (火)

「中春こまわり君Ⅱ」山上たつひこ

611xjmix94l_2 装丁がいいネェ。

表紙の目立つところに猫の「たま」、そして中表紙に栃の嵐の孫「栃の光」、と山上(の描く)動物が大好きな私は単純にうれしい。

しかし、言葉を解すのみならず食べ物(しかも生もの系)まで扱う猫や犬というのは改めて凄い発想だと思う。両者とも他の人間キャラ同様きちんと性格付けされていて、脇役として突出もしないが埋もれもしない当たり前にそこにいるような存在感がある。さらに店内の描写が細かい事(高さを稼ぐため台に乗る猫とか)も妙なリアルさを醸し出していて絵を見てるだけで楽しいのだ。

各収録作については雑誌掲載時にこのブログで暫時取り上げてきたのでそれを見てください。

カテゴリー山上たつひこhttp://waretadataruwosiru.txt-nifty.com/blog/cat20225053/index.html

ちょっとだけ再読の感想。

こまわりと例の義父という濃い山上キャラを十分活かしきり、しかも語られるのは「人間の業」という・・・「物語」よりも「想い」に焦点を絞った短編の『祝日』がその語り口の巧さも相まって読後に深い余韻を残す。この方向性は悪くない。

|

« GWは五月晴れ | トップページ | 「金瓶梅」山上たつひこ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

山上たつひこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/48272571

この記事へのトラックバック一覧です: 「中春こまわり君Ⅱ」山上たつひこ:

« GWは五月晴れ | トップページ | 「金瓶梅」山上たつひこ »