« ブログのデザイン変更 | トップページ | RESPECT、バンド名は伊達じゃない »

2010年4月14日 (水)

Jeff Beck@東京国際フォーラム 2010.4.13

可もなく不可もなく、前回と同じメンバーを期待してチケットを購入していたので、まぁ、こんなもんかなと。

ジェフのギターは相変わらず魅力的なのだが、他メンバーのプレイが伴奏的なポジションから逸脱することがないのが個人的には不満だった。実はこんなに巧いんだよと、万人に理解されやすい要所要所での見せ場作りはさすがプロだとは思ったけど、そんな技術や才能がバンド内でのケミストリーを生み出す方向へは向かっていないんだよな。

ナラダのドラムもパワフルで予想していたよりはずっと良かったけど、柔軟で強靭なバネのようだった全盛期の演奏は望むべくもなかったし、例の有名曲にしても過去の自分のプレイを何とか再現(コピー)しているだけでそれ以上のサムシングは感じなかった。ベースは・・・好みじゃないなとだけ言っておこう。

そう、ようするに、ジェフ以外に観る(聴く)楽しみがないということだ。最初から裏方職人に徹しているジェイソンは別としても、他のメンバーにピンで目立つほどの華がないのだ(ナラダのドラムも見せ場以外は驚くほど「普通」だし)。それならジェフに集中しろということなのだが、ギターだけで長丁場というのは正直きつい、特に今回は個人的に苦手なバラード系の曲が多かったしね。

ところで、ジェフ・ベックは絶対にグラミー賞を狙っているな、とラストのあの曲を聴いていて思った。案外ありえるかもよ。

ああ、それにつけても、タルとヴィニーで観たかった!

|

« ブログのデザイン変更 | トップページ | RESPECT、バンド名は伊達じゃない »

ギター」カテゴリの記事

ライヴ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/48090425

この記事へのトラックバック一覧です: Jeff Beck@東京国際フォーラム 2010.4.13:

« ブログのデザイン変更 | トップページ | RESPECT、バンド名は伊達じゃない »