« Perfume 「不自然なガール」 | トップページ | 花見 »

2010年4月 3日 (土)

龍馬伝 第13話「さらば土佐よ」

第一部終了ということだからかあれこれ盛り込みすぎで、個人的に期待していた吉田東洋最期のシーンが中途半端なの出来になってしまった。いや、龍馬が主役ということは重々承知しているのだが、それでも、もう少し余韻の残る演出をして欲しかった。

田中泯は「役者」としての演技力で魅せるというよりも、演出やカット割りのテクニックの中でより映える「被写体」としての存在感が飛び抜けていると思うのだ。つまり演出家(監督)によって活かせもすればその逆もあるということで、今回はその逆が出てしまってちょっと残念。もっとも第一部ということで区切って言えば助演男優賞モノであることは間違いないと思う(大森と香川そして坂本家は別枠扱いです、あしからず)。

ちなみに助演女優賞はもちろん貫地谷しほりで。

|

« Perfume 「不自然なガール」 | トップページ | 花見 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/47991309

この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝 第13話「さらば土佐よ」:

« Perfume 「不自然なガール」 | トップページ | 花見 »