« ポータブルヘッドホンアンプ | トップページ | DAMO                 「一人でそこに座ってる 頭のイカレた奴 虹の上から小便」 »

2010年2月18日 (木)

藤田まことさん死去

2月17日死去。76歳。

http://www.asahi.com/showbiz/news_entertainment/OSK201002180059.html

最近の姿は死期を悟っていたようにも見えたが・・・

「必殺」の中村主水と言いたいところだが、訃報を知った時私は『当たり前だのクラッカー』でおなじみあんかけの時次郎(「てなもんや三度傘」)を真っ先に思い浮かべた。

あの頃の日曜夜のテレビは楽しかった。6時から「てなもんや」を観て、6時半から「シャボン玉ホリデー」というのが定番コースだった。「シャボン玉」は洗練された大人の世界を垣間見せてくれたが(子供にとっても魅力的だった)、「てなもんや」の関西独特の泥臭さ(コテコテ)だけではないスピーディーで斬新なお笑いの世界は衝撃的だった。今でこそ関西系タレントが全国区で活躍するようになったが、当時は一部の人気者を除けば関西以外での認知度は非常に低く、まして若手の芸人が東京のテレビに登場する確率など無いに等しかった。そんな状況下での東京の芸人には無いエネルギーとスピード感にあふれた若い藤田まことの登場は子供心にも衝撃的だった。だからこそ、後年は役者として充実した活躍を続け誰もが代表作や役名をすぐに幾つか挙げられるほどの成功を収めたが、大物然とした近年の役柄よりも私にとってはあんかけの時次郎のイメージがいつまでも強いのだ。

ご冥福を祈ります。

合掌。

|

« ポータブルヘッドホンアンプ | トップページ | DAMO                 「一人でそこに座ってる 頭のイカレた奴 虹の上から小便」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

藤田まことのいない必殺は、デイヴ・平尾のいないゴールデン・カップスと同じだ(カップスも活動続けているが)
いろいろ思いはひとそれぞれ違うが、私には、必殺ですね、仕事人です。調べてみたら所有DVDのなかで、もっとも多いのは必殺だった。ご冥福を遅ればせながら祈ります。矛盾してるが、秀(三田村)勇次(中条)竜(京本)政(村上)そして、加代も田中様も出て主水亡き後の追悼特別版新作やってほしい。

投稿: mick | 2010年2月28日 (日) 16時43分

mick様

反応があるのではないかと思っていました。
ちょっと誤解を招く言い回しになったかもしれませんが私も藤田まことの主水は大好きですよ。冒頭は、「必殺」は別格として、と書けば良かったですね。

投稿: kussy | 2010年3月 1日 (月) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/47606168

この記事へのトラックバック一覧です: 藤田まことさん死去:

« ポータブルヘッドホンアンプ | トップページ | DAMO                 「一人でそこに座ってる 頭のイカレた奴 虹の上から小便」 »