« 龍馬伝 第7話「遥かなるヌーヨーカ」 | トップページ | 2010年 楽しい音楽生活 »

2010年2月15日 (月)

Carpenters カレンのドラム

前からドラムが上手いのは知っていた。本人はもともとジャズ系のテクニカルなドラマーになりたくて音楽を始めたらしいし、カーペンターズとしての大成功とバンド内での立ち位置には微妙な感情もあったかもしれない。そのガス抜きの為なのか、ライヴでは必ず彼女のドラム・パフォーマンスがあったという話を聞いていた。残念ながら自分は実際にライヴを見てはいないので(過去の日本公演の際にもこのパフォーマンスがあったかどうかは判らないが)、いつかこの目で見てみたいと思っていた。

そんなことを突然思い出して、例によってネットで検索していたらこれを見つけた。元はYoutubeだけどコメントが面白いのであえてニコニコで。

あくまでもショウとして見せることを前提としたパフォーマンスではあるが、マーチングドラムの基礎(ルーディメンツ)がしっかり出来た安定感のあるドラミングだ。これだけでもかなりの実力派ということがよく判る。ドラムに専念していたとしても高い評価を得るようになっただろう。長生きも出来たかも・・・

探してみたら、日本公演でのパフォーマンスも発見。

兄妹そろってザッパが大好きだったと兄リチャードが発言しているが、カーペンターズの演奏するザッパ・ナンバーも聴いてみたかった(ドラムはもちろん妹で)。ザッパって意外と良いメロディの曲が多いのだ。でも詞は・・・やはり無理だな、こりゃ。

|

« 龍馬伝 第7話「遥かなるヌーヨーカ」 | トップページ | 2010年 楽しい音楽生活 »

ネット動画」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/47581219

この記事へのトラックバック一覧です: Carpenters カレンのドラム:

« 龍馬伝 第7話「遥かなるヌーヨーカ」 | トップページ | 2010年 楽しい音楽生活 »