« 正月の過ごし方 番外 Perfume  ポストに爆弾 | トップページ | 中春こまわり君「塩田・その四」  ネコは漢字が読めない »

2010年1月 8日 (金)

インドは癖になる

以前ここでインド映画のダンスシーンの動画を紹介した。http://waretadataruwosiru.txt-nifty.com/blog/2009/05/post-5ecf.html

これね。

その後もネット上の人気が衰えることなく、いやむしろ加速して再生回数を延ばしているようだ。これはあれだ、新たな視聴者の増加以上に何度も訪れてしまう『インド』中毒患者が多いからに違いない。かくいう私も年に何度か禁断症状に襲われ、この作品やお気に入りの『インド』関連動画の巡礼を繰り返しているのだ。いやーほんとに楽しいよ。

楽しいだけじゃなく奥が深い音楽性や芸術性を感じる作品もある。たとえばこれ。

Youtubehttp://www.youtube.com/watch?v=JtDBs7ONbkI

欧米でも評価が高い社会派作品らしく映画自体も非常に興味深いのだが、何と言っても音楽が素晴らしい。アメリカ映画『インサイド・マン』(スパイク・リー)で主題歌として使われたりインド系の飲食店でBGMとして流れる頻度が高かったりと、何となく耳にしたことがある楽曲ということもあるが、プリミティヴなリズムと繰り返されるメロディが忘れがたい印象を残す曲だ(ちょっとビョークっぽいかも)。音楽担当のA.R.Rahmanは昨年『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー音楽賞を取ったことが記憶に新しいが、実はインド映画や音楽に興味がある人にとっては以前から超有名なお方(日本では『ムトゥ 踊るマハラジャ』で名が広く知られるようになったが)、そのほとんどハズレのない仕事ぶりは神の領域である。

ということでこちらもどうぞ。底なしの才能をご堪能ください。

もちろん彼だけがインドを代表するわけではない。ということでこれも。

ことほど左様に強い中毒性を持つので取り扱いに注意しつつ、興味を持ったら他にもいくつかニコニコに上がっているのでチェックしてみてね。

|

« 正月の過ごし方 番外 Perfume  ポストに爆弾 | トップページ | 中春こまわり君「塩田・その四」  ネコは漢字が読めない »

ネット動画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/47242312

この記事へのトラックバック一覧です: インドは癖になる:

« 正月の過ごし方 番外 Perfume  ポストに爆弾 | トップページ | 中春こまわり君「塩田・その四」  ネコは漢字が読めない »