« ライヴ詳細決まりました | トップページ | 正月の過ごし方 番外 Perfume  ポストに爆弾 »

2010年1月 6日 (水)

JET@新木場 STUDIO COAST 2010.1.6

初日(1/5)の公演の評判が良く、追加公演のチケットがまだ入手できるということなので急遽行くことにした。

前から機会があれば一度は観てみたいバンドだったが、正直なところ世界的なヒット曲「Are You Gonna Be My Girl」につられて聴いた1stアルバム以外はそれほど熱心な聴き手では無かった。サウンド的にもハード・ロック寄り、AC/DCをよりキャチーにしたようなイメージを持っていた(ヴォーカルの声質もそれっぽいしね)。ただ、いくつかネットでチェックした動画を観る限り、このバンドはライヴこそが真骨頂なのだと確信していたので、ライヴに行くことに何の躊躇もしなかったのだ。

行って良かった、大正解。基本はハード・ロックなのだが、ポップ風味のメロディアスな曲が多く飽きさせない。ビートは縦乗りが基本で、いわゆる70年代風のブルースやソウルのグルーブをほとんど感じさせないのは予想外であったが、まったく問題なし。いやむしろ過剰なモノを排したサクサク感というか、進行の速さが小気味いいほどだ。

これは受けて当然。誰にでも分り易くとっつきやすいし、ロックの基本もしっかりとある。ここからロックの世界にズブズブとハマる人が増えてくるといいな。

まさか「Are You Gonna Be My Girl」を一度も聴いたことが無いという人はいないと思うけど、一応貼っておこう。

Fuji Rockのノリはハンパない。

余談)

開演前のBGMの選曲が面白かった。まさかCANが流れるとは思わなかったぞ、今日的なダンスフロアに流れるダモ鈴木のヴォーカル・・・シュールだ。さて、CANは誰の趣味なのだろう。ビート的な意味ではドラムのクリス・セスターあたりかな。

|

« ライヴ詳細決まりました | トップページ | 正月の過ごし方 番外 Perfume  ポストに爆弾 »

ネット動画」カテゴリの記事

ライヴ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/47226444

この記事へのトラックバック一覧です: JET@新木場 STUDIO COAST 2010.1.6:

« ライヴ詳細決まりました | トップページ | 正月の過ごし方 番外 Perfume  ポストに爆弾 »