« safari | トップページ | 苑麻@高円寺ペンギンハウス 2010.1.31 »

2010年1月30日 (土)

とめはねっ! 鈴里高校書道部    第4回「書道か柔道か!?」

514so0ukshl__ss500_ 正しく青春ドラマしていたな。こういう展開は苦手だ。人間関係なんてそんなに単純なものじゃないだろうと、ひねくれた大人は斜に構えてしまうのだ。見てて恥ずかしくなるのだよ。ひょっとしたら己の羨望もあるのかもね・・・。

だから後半の展開には、「ああ、やはりこうなるのかな」と、つまり、最後は皆で感情を吐露、泣き、分かり合い、大団円てね。

ところが、普通のドラマであったら鬱陶しいほど感情を爆発(泣いたり、喚いたり)させる演出になるようなそんなシーンが、大江緑役池松壮亮の抑制された演技を中心にしたおかげで思いのほか感動的になっていた。悪くないのだ。池松は巧いなぁ。緑役は素の池松とはまったく違う人格だと思うが、流した涙は本当に緑本人が流しているようにリアルだった。子役のころから演技力には定評があったが、確かにこれは本物だ。

ということで、来週も青春ドラマしちゃうみたいだけど、きっと楽しませてくれるでしょう。

|

« safari | トップページ | 苑麻@高円寺ペンギンハウス 2010.1.31 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/47437596

この記事へのトラックバック一覧です: とめはねっ! 鈴里高校書道部    第4回「書道か柔道か!?」:

« safari | トップページ | 苑麻@高円寺ペンギンハウス 2010.1.31 »