« 中春こまわり君「塩田・その三」  小僧の猫様 | トップページ | 鈴木祥子@新宿JAM 2009.12.13 »

2009年12月11日 (金)

山上たつひこ『快僧のざらし』上巻 乳!!おしり!!太モモ!!昇天!!

『がきデカ』全盛期に月刊チャンピオンに連載されていた『快僧のざらし』が既発の秋田書店単行本では未収録だった回も含めて小学館クリエイティヴから復刻された。

20091128135803_2 『がきデカ』で多忙を極める時の連載ということもあり、作品の完成度を高めるということよりも思いついたことを(ロクなフィルターもかけずに)勢いのまま全てぶち込んだ怪作である。エロ、グロ、ナンセンス度『がきデカ』比150%UPといったところか(どちらかというと復刻が幻になってしまった山上ギャグの金字塔『半田溶助』シリーズに近いと思う)。

そういや、『喜劇新思想体系』の逆向春助・池上筒彦・悶々時次郎、『半田溶助』の溶助・社員A・社員B、そして『快僧のざらし』ののざらし・陰念(まんま時次郎だね)・陽念と、山上作品にお笑い煩悩三人組が登場すると漫才テイスト(関西系)が炸裂するな。ボケ/つっこみの目まぐるしい入れ替り、テンポのいい言葉(センスも最高)の応酬、激しいドツき(殺し)合い、これに和尚はじめピンで個性の強いキャラ加わり毎度の大騒動・・・てほとんど新喜劇じゃないか。

ところで、同じ小学館でもクリエイティヴは子会社扱いだからなのかインフォメーションもほとんど無く 知るべき人が知る手段が限られ過ぎているように思う。書店でも決しても目立つ所にあるわけじゃないし、自分もたまたま編集者のブログを見ることが無ければ気が付くことはなかったかもしれない(amazonにも今のところ紹介されていないし)、せっかく高橋留美子の帯コメント(さすが私と同世代)が付いているのにもったいないなぁ。

|

« 中春こまわり君「塩田・その三」  小僧の猫様 | トップページ | 鈴木祥子@新宿JAM 2009.12.13 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

山上たつひこ」カテゴリの記事

コメント

はじめましてです。

え~、本日中春こまわり君の第2巻が配達されて
きたのですが、その本の中に「快僧のざらし」
上下巻のチラシが入ってまして、”初の完全収録版!”
というふれこみが…そこから色々検索しまして
このブログに行き着きましたです

お聞きしたいのですが、完全収録版と名うってだけあって、
例の のざらしがコーラに青酸カリを云々~という
危ない話も、問題なく収録されているのでしょうか?

この話は読んだ事がないので、もし掲載されている
ならば是非購入したい所なんですが。

投稿: NEK | 2010年4月28日 (水) 23時23分

NEK様
コメント、ありがとうございます。
お問い合わせの件ですが、上巻収録の「遊園地で息抜きを!?の巻」に出てきます。
確かに危ないエピソードですよね。
今読むとすぐ連想するのはあの事件です。
ということで調べたら、あの青酸コーラ事件は掲載時(1976年中頃)より後の1977年正月に起きています。
事件後だったら掲載は絶対不可能だったでしょうね。
まぁ、他の下ネタ系エピソードも十分危ないのですけど。

投稿: kussy | 2010年4月29日 (木) 06時26分

半田溶助、ボクシン子は持ってますので
スタミナサラダ君やアルプス犬坊辺りが欲しいのだ

投稿: | 2010年6月28日 (月) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/47000069

この記事へのトラックバック一覧です: 山上たつひこ『快僧のざらし』上巻 乳!!おしり!!太モモ!!昇天!!:

« 中春こまわり君「塩田・その三」  小僧の猫様 | トップページ | 鈴木祥子@新宿JAM 2009.12.13 »