« ギター 41 魅惑のオープン・コード  | トップページ | ホロヴィッツ 星条旗よ永遠なれ »

2009年11月13日 (金)

義伯母

義伯母が亡くなった。

私の母親の実家の先祖は世田谷の大地主で名字帯刀も許されていたと聞いたことがある。渋谷辺りまで自分の土地を歩いて行けたというからかなり大きな庄屋のような存在だったのかもしれない。家系のところどころで出現したロクデナシの御先祖や時代の大きな変化などで戦後は小さな畑を一つ持つ程度にはなっていたが、それでも本家の建物は立派な玄関を持つ旧家そのものの作りで(農家風ではあったが)往時をしのばせるものがあった。子供の頃、本家の祖父はすでに他界していたが一家のゴッドマザーというべき祖母は存命中で正月やお彼岸など大きな年中行事ともなれば一族郎党が本家に全て集まり賑やかなことこの上なかった(特に正月は遠い親戚までもが本家を訪れてきて我々子供たちにとってはお年玉の書き入れ時でもあった)。それだけの人の出入りを裏から世話したのが長男の嫁であった義伯母だった。食事の用意だけでも大変な仕事であったと思う。昔の台所は今のように機能的にも快適にも出来てはいなかった(冬の寒さ、水の冷たさ)。それでも嫌な顔をひとつも他人に見せることも無く、誰にでも優しく明るく接してくれた義伯母には今更ながら頭が下がる。

御苦労さまでした。

|

« ギター 41 魅惑のオープン・コード  | トップページ | ホロヴィッツ 星条旗よ永遠なれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/46757463

この記事へのトラックバック一覧です: 義伯母:

« ギター 41 魅惑のオープン・コード  | トップページ | ホロヴィッツ 星条旗よ永遠なれ »