« 関西から無事帰宅 | トップページ | 中春こまわり君「塩田・その一」  »

2009年10月14日 (水)

Perfume@大阪城ホール2009.10.11

ホール公演とどのくらい違いがあるのか期待しつつ観たわけだが、基本的な構成と演出には大きな変化はなかった。あえていえば三人の移動範囲が俄然広くなったことぐらいか。

ホール公演ではステージいっぱいに設置されていた三つの箱状オブジェを使った仕掛けや三人のダンスの考え抜かれた動きとシンクロの魅力(そして表情も)など、細部を身近で確認できることから会場の一体感というか共有感が生まれていたが、大きな会場ではそうはいかない。それじゃどう楽しむのかと言うと無理なく自然に全体の雰囲気に乗れるか乗れないかが肝なのだが、それには音響や(特に)座席の位置や周りの状況などパフォーマンスの本質にはあまり関係のない部分が大きな影響を与えてしまうのだ。

よーするにあまり良い観賞環境ではなかったということなのね。最後まで客観視的立場から抜け出ることが出来なかった。うーむ、ホール公演の記憶がまだまだ鮮烈すぎることもあるかもしれん。

いや、ハードな旅行日程で一日中歩き回り足の状態が限界に達していたところに3時間のスタンディング状態が地獄の痛みを生み出していたのが一番の原因だな。

そういうことで、アリーナ公演評価保留。

横浜は体調万全で謹んで鑑賞いたします。

|

« 関西から無事帰宅 | トップページ | 中春こまわり君「塩田・その一」  »

Perfume」カテゴリの記事

ライヴ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/46490395

この記事へのトラックバック一覧です: Perfume@大阪城ホール2009.10.11:

« 関西から無事帰宅 | トップページ | 中春こまわり君「塩田・その一」  »