« ロックは動いてナンボ 14      BLIND FAITH           「Under My Thumb」     | トップページ | Perfume@仙台サンプラザホール 2009.8.30 »

2009年9月 3日 (木)

青森の夜 Part.4 完結編

Part.3(http://waretadataruwosiru.txt-nifty.com/blog/2009/08/part3-c3fe.html)の続き。いいかげんに終わらせないといかん。

モロ氏と一度合流した後、再び別行動で田酒入手のため某店に向かう。1時間前には棚いっぱい並んでいたということだが私が着いた時には既に残り少なくなっていた。皆考えることは同じか。一人一本だけにする理由もわかる。

田酒購入後、青森駅でモロ氏と再び合流し八戸へ向かう。モロ氏は時間差戦術と変装(?)が功を奏し田酒2本目ゲットに成功したようだ。もっとも店員がいちいち顔を覚えているとは思えないので変装の効果は疑問だが。

で、やっと八戸ですよ。

東北の夏祭りと言えばいわゆる三大祭り、仙台七夕(宮城県仙台市)、青森ねぶた(青森県青森市)、秋田竿燈(秋田県秋田市)ということになるが、なかなかどうしてこの八戸の三社大祭も他に負けない魅力がある。

この過剰なほどの装飾を施した只でさえ巨大な山車が内部の仕掛けにより更に拡がったり上へ伸びたり、ついでに煙も出したりと、スペクタクルな見せ場が続出!これは楽しい。山車以外の行列にも趣向が凝らしてあり飽きさせない。特に子供たちを中心とした舞などの伝統芸は観客との一体感を生み出していて地元の祭りとして地域に密着した魅力を感じさせる。いやー、ほんと子供達が良いんだわ。長い期間をかけて練習してきたであろう歴史ある伝統芸を真剣にしかも楽しそうに演じる姿を見るとこちらまで(自分の子でもないのに)何か誇らしく幸せな気分になる。中でもこの虎のパフォーマンスは素晴らしかったなぁ。145

さて、祭りは夕方には終了し帰りの新幹線は東京行き最終となれば時間があるわけで、ここは八戸の海の幸を楽しまない手はないということで堪能しましたよ。

祭りの最中にたまたま隣り合わせた熟年夫婦に薦めていただいたみろく横町にある「美味」という小さなお店なのだけど、これがもうね美味しかった。ウニなんか殻ごとだもんね。イカの刺身も最高でした。

Img26b25467lu2gv3 Imgb6570403lu284c

で、無事に東北急ぎ旅は終わり帰路に就いたわけだが、最後の最後にモロ氏に不幸が・・・変装までして買い求めた2本目の田酒を青森の地にあっさりと返却してしまう、つまり落として割ってしまったのだよね。

なんというか・・・何も言えねぇ。

|

« ロックは動いてナンボ 14      BLIND FAITH           「Under My Thumb」     | トップページ | Perfume@仙台サンプラザホール 2009.8.30 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/46116702

この記事へのトラックバック一覧です: 青森の夜 Part.4 完結編:

« ロックは動いてナンボ 14      BLIND FAITH           「Under My Thumb」     | トップページ | Perfume@仙台サンプラザホール 2009.8.30 »