« 東京JAZZ〈GROOVE〉後半    @東京国際フォーラム2009.9.5 | トップページ | 中春こまわり君「夏の鳥・後編」  馬には添うてみい、人には乗ってみい »

2009年9月 9日 (水)

ギター 31  ジョー・ボナマッサJoe Bonamassa

「ギターマガジン」や「ブルース&ソウル・レコーズ」等の記事で気にはなっていたのだが、妙な経由で演奏している姿を見ることになった。

9/6の「東京JAZZ」の記事(http://waretadataruwosiru.txt-nifty.com/blog/2009/09/jazzgrove200995.html)でジョンスコに関連してパット・マルティーニに触れて以来、パットの動画をYoutubeで検索し続けていて偶然遭遇した動画なのだ。

普段コーダルなプレイが身上のパットがモーダルというかほとんどペンタトニックだけでシンプルなソロを取る姿にも驚くが(しかも違和感なく様になっている)、共演している若いギタリストのバッキングやフレージングのセンスの良さに目を奪われた。こいつ只者ではないなと、名を調べたらジョー・ボナマッサだったという次第。

ジョー・ボナマッサJoe Bonamassa

プロフィール(関連サイトから引用)
ニューヨーク州ユーティカで生まれる。11歳のとき、カントリー・ミュー ジシャンのダニー・ガットンの下で、カントリー、ジャズ、さらにはハー ドロックについて学ぶ。12歳でB.B.キングの前座を務める。14歳、ベ リー・オークリー・ジュニアとマイルス・デイヴィスの息子であるエリンと、 ロビー・クリーガーの息子であるウェイロンを誘って、ブラッドラインを 結成。アルバム1枚とヒット・シングルを2枚発売すると、すぐに解散し た。その後、2000年よりほぼ毎年作品をリリースし、全てビルボード・ チャートの1位を獲得している。尚、録音にはジョン・ボーナムの息子 であるジェイソン・ボーナムをはじめ、多数の超有名ミュージシャンが 参加している。先日リリースされたニュー・アルバム「The Ballad of John Henry」のツアーではRoyal Albert Hall(London)のチケット5000枚をSold Outさせ、シークレット・ゲストにはエリック・クラプトンが 登場し、その映像がYouTubeにもアップされ話題になっている。

ギブソンとレスポール(カスタム)でエンドース契約をしているようでデモ映像もある。

オフィシャルのプロモ映像。クラプトンも登場。http://www.youtube.com/JoeBonamassaOfficial

近日来日公演があるようで、これは行くしかないかな・・・http://www.unit-tokyo.com/schedule/2009/09/16/629_090916_joe_bonamassa.php

豆知識)パット・マルティーノの使用弦は16-18-26-36-48-58、あやまるしかありません。

|

« 東京JAZZ〈GROOVE〉後半    @東京国際フォーラム2009.9.5 | トップページ | 中春こまわり君「夏の鳥・後編」  馬には添うてみい、人には乗ってみい »

ギター」カテゴリの記事

ネット動画」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/46170387

この記事へのトラックバック一覧です: ギター 31  ジョー・ボナマッサJoe Bonamassa:

« 東京JAZZ〈GROOVE〉後半    @東京国際フォーラム2009.9.5 | トップページ | 中春こまわり君「夏の鳥・後編」  馬には添うてみい、人には乗ってみい »