« Grace 20th presents        THANK YOU エブリボデー!!!we are back again!!!@下北沢440 2009.8.10 | トップページ | レス・ポール氏死去、94歳 »

2009年8月11日 (火)

中春こまわり君「夏の鳥・前編」

これは間違いなく、山上たつひこ自身が実存する探鳥会から受けた仕打ちが元になっているな。こまわりやあべ先生のセリフ(かなり過激)は山上本人の心の叫びだろう。ルサンチマンというか個人的な恨み辛み妬み嫉みなど負の感情を題材とした作品は世の中には漫画に限らず数多あるが、山上の場合も「ギャグ漫画としての落とし所」のための客観性は維持されているとはいえ、そんな感情に身悶えすることが今でもあるのだろう(それは優越感やプライドの裏返しでもある)。つまり作品自体がガス抜きになっているのだ。そう考えると過去にも思い当たる作品が多々ある。それらは押し並べて過激な表現に向かう傾向があり、傑作も少なくない。「喜劇新思想体系」なんてそのまんまだものね。ほんと、漫画などの表現活動をしてこなかったら、このお方はどんな方面に向かっていたのか・・・。

以上、私の勝手な想像です、あしからず。

で、物語は、こまわりも敵わないほどの暴走キャラになってしまったあべ先生が福島君(相変わらずいい味出している)や西城君までも巻き込んで「野と鳥の会」と全面対決か、というところで次回へ続くと。

|

« Grace 20th presents        THANK YOU エブリボデー!!!we are back again!!!@下北沢440 2009.8.10 | トップページ | レス・ポール氏死去、94歳 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

山上たつひこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/45905156

この記事へのトラックバック一覧です: 中春こまわり君「夏の鳥・前編」:

« Grace 20th presents        THANK YOU エブリボデー!!!we are back again!!!@下北沢440 2009.8.10 | トップページ | レス・ポール氏死去、94歳 »