« Sound of Music:Central Station Antwerp (Belgium)              駅構内で突然踊りだす人々 | トップページ | 陽炎の辻 3 居眠り磐音江戸双紙 11        »

2009年7月 8日 (水)

林試の森の顔見知り

自宅から武蔵小山周辺を経て目黒の林試の森を抜けJR目黒駅に至る散歩コースをあいかわらずよく利用している(夏場の行人坂はさすがにキツイが)。

長く定期的に通っていると、少しづつではあるが確実に変貌しつつある街並みや四季折々の風景の変化に気がつくようになり、このコースなりの楽しみがさらに増えてくる。最近では武蔵小山駅前の劇的な変化にも驚いたが、何といってもこのコース最大のお薦めポイントは緑多き林試の森だろう。以前は国立林業試験場という公的研究所であったため一般には開放されていなかったのだが、施設移転に伴い公園として整備され平成元年に「都立林試の森公園」として生まれ変わり開園したものだ。ここはいいよー。身近にこういう施設があるっていうのは良いもんだ。最近ではこの環境(近くには目黒不動、目黒川桜並木etc)に魅かれて住宅物件の人気も高い地域らしい。公園についての詳細はこちらのサイトでどうぞ。
林試の森公園なびhttp://www.rinshi.com/
公式http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index003.html

ま、それで、ご多分に漏れずこの公園もネコが多い。地域ネコとして認知されているらしい個体以外にどうやらご近所から通ってきている様子のネコも多く見かける。押し並べて人懐っこくガツガツしていない。ネコ以上に多く見かける散歩中のお犬様に対するスルーぷりも見事なものだ。

当然のように何匹か顔見知りが出来た。そんな中から今回はこの子を紹介。

011nuko不定期だけど目黒不動寄り東門の脇にいることが多いキジトラ。ひとりで遊んでいたり寝ていたり、半年前はもっと子猫っぽかったがだいぶ大きくなってきた。私に気がつくと膝の上に乗ってくる(そのまま寝ちゃったりして、嬉しいけど困る時あり)。どうやら飼い猫の様で汚れもなく毛づやも悪くない。一度後を付けたことがあるが(ストーカーかよ)明らかに公園の外へ帰って行った。

ほんとネコはいいなぁ。

|

« Sound of Music:Central Station Antwerp (Belgium)              駅構内で突然踊りだす人々 | トップページ | 陽炎の辻 3 居眠り磐音江戸双紙 11        »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

街猫探検隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/45580779

この記事へのトラックバック一覧です: 林試の森の顔見知り:

« Sound of Music:Central Station Antwerp (Belgium)              駅構内で突然踊りだす人々 | トップページ | 陽炎の辻 3 居眠り磐音江戸双紙 11        »