« 過激にして愛嬌あり             宮武外骨・滑稽新聞 | トップページ | 「しぶやさんといっしょ」特別篇      @西荻窪アケタの店 2009.7.3 »

2009年7月 3日 (金)

陽炎の辻 3 居眠り磐音江戸双紙 10       

BShiで先行視聴。

ネタばれ回避だとあまり書くことが無い回だったかも。

あえて言えば、全国の視聴者から「磐音、お前が言うな」の声が聞こえてきそうなシーンかな、ナレーションにもつっこまれていたし。

一つのエピソードを2週に分けて描くとどうしても後編部分で(時には強引にでも)話をまとめる必要性が出てくるのだが、特に今回はシリーズ全体の大きな流れに強くかかわるエピソードであったためかセリフなども説明的で余裕のない演出だった。30分枠という制限を出来るだけ回避するための前後編策かもしれないが、却って裏目に出ているかもしれない。個人的には大きな流れよりも一話完結形式で密度の濃い30分を期待しているのだけど、原作時代劇はいろいろと「描かなくてはならないこと」が多くて大変なのかもね。

|

« 過激にして愛嬌あり             宮武外骨・滑稽新聞 | トップページ | 「しぶやさんといっしょ」特別篇      @西荻窪アケタの店 2009.7.3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/45532178

この記事へのトラックバック一覧です: 陽炎の辻 3 居眠り磐音江戸双紙 10       :

« 過激にして愛嬌あり             宮武外骨・滑稽新聞 | トップページ | 「しぶやさんといっしょ」特別篇      @西荻窪アケタの店 2009.7.3 »