« MUSIC MAGAZINE 7月号          菅野よう子 | トップページ | NIGHT FLIGHT Perfume »

2009年6月20日 (土)

SUPER JUNKY MONKEY       One Night Stand@恵比寿LIQUIDROOM 2009.6.20         

0001055m ありきたりな表現だが「感動」した。

知人は623の不在を嘆いていたが、俺は3人の演奏の中に彼女を感じる瞬間が何度もあった。少し涙が出た。

3人でこれだけの音を出すバンドは今でもなかなかいないだろう。進行するにつれ曲間のHP回復タイムが長めになるのにはちと笑ったが、とても一週間だけのリハ―サル(かわいしのぶ的にはリハビリ)とは思えない完成度だった。中でもただでさえややこしいバッキングを付けながら623のヴォーカルまで再現していたKEIKOの技量には改めて敬服。声質も似ているんだよね、普通に巧いし。特にラップ部分が重要な「Mother」は今回のライヴでは聴けないと思っていたので、その見事な再現ぶりには感激した。

それにしても一回だけの復活ライヴというのはもったいないと思いませんか?

いや、だからこそ「特別」だったのかもしれないが、でもねぇ、もっと聴きたいし、もっとたくさんの人に聴いて欲しい。だいたい10年ぶりの記念イベントが一回きりのライヴだけといのは如何なものかと。音楽・映像ソフトがことごとく廃盤状態という現状も非常に残念だ(CDショップにコーナーが無いのは寂しいな)。再発等に関しては権利関係など大人事情もあり難しいところなのかもしれないけど、せめてライヴ活動はしばらくの間継続して欲しい・・・でも、やはり一回きりだから良かったのかなぁ?

セット・リスト

あいえとう
R.P.G
WE’RE THE MOTHER
if
REVENGE
DECIDE
SHOWER
BUCKIN' THE BOLTS
ーアンコールー
SUPER JUNKY MONKEY のテーマ 
FASTER
記憶の捏造

おまけhttp://www.youtube.com/watch?v=n_U4WbM_h4I

|

« MUSIC MAGAZINE 7月号          菅野よう子 | トップページ | NIGHT FLIGHT Perfume »

ライヴ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/45406284

この記事へのトラックバック一覧です: SUPER JUNKY MONKEY       One Night Stand@恵比寿LIQUIDROOM 2009.6.20         :

« MUSIC MAGAZINE 7月号          菅野よう子 | トップページ | NIGHT FLIGHT Perfume »