« 中春こまわり君「アニーよ銃をとれ」後編 | トップページ | SUPER JUNKY MONKEY「ANOTHER Holy Mother Of Meatloaf(略してあなほり)」         @下北沢440 2009.6.13 »

2009年6月13日 (土)

哀悼 三沢光晴

まだ46歳かよ。受け身は巧かったはずじゃないのか、三沢さん。試合に集中できないほど疲れていたのか?魔が差したとしか思えない。「ガチ」すぎるよ・・・

満身創痍だったという話も聞いたことがある。現役レスラーを続けながらの社長業はこちらの想像以上のストレスをもたらしていたのかもしれない。まして昨今のプロレスを取り巻く状況は厳しさを増すばかりだったし。でもこんな最悪な逝き方は無いだろう。プロレスを知らない人たちにさらなる誤解と悪い印象を与えなければよいのだけど。いや、偉そうな事言う前に会場に足を運べよ、ってことか。ここのところプロレスは「読む」だけだったし。追悼興業はノア主導で催されるのだろうけど、できれば業界全体で盛り上げる形にしてほしい。必ず行くから。

と、ここまで書いた後、ネットで関連記事を読んだ。少しづつレスラー関係者のコメントも紹介され始めた。じわじわと自分でも意外なほど哀しみがわいてくる。テレビ放映が打ち切られて、責任者としての正念場を迎えるこの時期での退場は本人が一番悔しいことだろう。

謹んでご冥福を祈ります。

|

« 中春こまわり君「アニーよ銃をとれ」後編 | トップページ | SUPER JUNKY MONKEY「ANOTHER Holy Mother Of Meatloaf(略してあなほり)」         @下北沢440 2009.6.13 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ショックですね。私自身もこの10年間、プロレス会場に足を運んでいませんでした。それまでは月1で試合会場に行っていたのに。やはり活字やネット、たまにTVで情報を得ていただけでしたよ。大いなる反省ですね。だから、コメントなんて言える立場でないですが、プロレス離れしてしまった自分を恥じています。
社長兼レスラーというのは、無理があるのでしょうか?藤波さん、佐山さん、長州さん、いつまでも元気でいてください。
三沢さんは、小林邦明さんとのタイガー時代の試合が個人的には一番好きでした。冬木さんとの最後のタッグも感動的でした。
ご冥福をお祈りします。

投稿: mick | 2009年6月14日 (日) 11時39分

mickさま
私もいろいろと思い出してしまいました。
鶴田や冬木、そして馬場さん。
そうブロディのことも…
私たちの世代にとってプロレスラーの死は特別な感慨をもたらすようです。
リングという幻想舞台であれほどの強者であったはずなのに、生身の人間としてあっけなく逝ってしまう。
「無常」を実感します。

投稿: kussy | 2009年6月15日 (月) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/45334583

この記事へのトラックバック一覧です: 哀悼 三沢光晴:

« 中春こまわり君「アニーよ銃をとれ」後編 | トップページ | SUPER JUNKY MONKEY「ANOTHER Holy Mother Of Meatloaf(略してあなほり)」         @下北沢440 2009.6.13 »