« Power To The People | トップページ | ベルセルク »

2009年6月26日 (金)

スーパースターの最期            マイケル・ジャクソン

「ビートルズはキリストよりポピュラー」と発言したのはジョンだったが、人種や宗教を超えてあらゆる国の大衆文化に溶け込むほどの影響力があったマイケルはそのビートルズよりもポピュラーな存在だったのかもしれない。私生活も含めその存在全てが偶像化され記号化され「消費」されたある意味究極のアイドルとも言えるだろう。死後メディアに溢れ始めた彼にまつわる膨大な言説の中に、肝心の音楽的才能に触れる部分が驚くほど少ないのはしょうがないことか。それにしてもロクに知りもしない人物まで訳知り顔のコメントを出しているのを見ると(それが大衆的スターの宿命とはいえ)怒りを覚える前に悲しい気分になる。

せめてこの機会に正しく彼の音楽的遺産を知りたい知って欲しいと思う人々も多いようでネット上には関連動画が次々と上がり始めた。たしかにその天才ぶりは言葉で説明するよりも観て聴いてもらう方が確実に伝わるな。

合掌。

|

« Power To The People | トップページ | ベルセルク »

ネット動画」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/45464672

この記事へのトラックバック一覧です: スーパースターの最期            マイケル・ジャクソン:

« Power To The People | トップページ | ベルセルク »