« ベルセルク | トップページ | サラリーマンNEO Season4-10 »

2009年6月30日 (火)

陽炎の辻 3 居眠り磐音江戸双紙 9        

竹内力がスタジオパークに出演していたのに録るのを忘れた!残念。

このお方はもともと二枚目俳優で活躍していたのに、あの岸和田シリーズのカオルちゃん辺りから怪物系演技がメインのイメージになってしまい、こりゃテレビ・ドラマ出演は(放送コード的にも)無理だなぁと思っていた。大河ドラマ「風林火山」の時にも出演の噂だけはあったけど演出的に使い方が難しそうだし・・・だから今回の「陽炎の辻」での準レギュラーとしての登場には驚いた。しかもいつもの竹内力仕様そのままで存在感(異物感)丸出しという状態だし。もちろん、スタッフがそれを望んだからであり竹内力はプロとしてそれに応えているのだろうけど、その辺の経緯というか事情も知りたかった。どうだったのだろう?そのあたりの話は出たのかな。

で、今回も出てたねぇ、雑賀泰造。刺客4人を磐音のもとへ送り込む悪の元締め、その顔芸も含めて何というコテコテの悪役ぶり。それぞれの刺客と磐音の一対一の戦いが続くのもうれしいが、最後に満を持して登場するであろうラスボス雑賀泰造との対決がすごく楽しみだ。

そうそう、霧子のアクションお披露目のシーンが良かった。ほとんどプロモーションのようだったけどね。今後各方面からオファーが増えそうだ。

ところでカオルちゃんて何?と思われる方もいると思うので竹内力と田口トモロヲが中学生役という時点で時空の歪みを生み出している最狂のバトル・ファンタジー「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説」シリーズからあえてこのタイトルをお薦めしよう。ほとんど2大怪獣対決映画。

|

« ベルセルク | トップページ | サラリーマンNEO Season4-10 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/45504194

この記事へのトラックバック一覧です: 陽炎の辻 3 居眠り磐音江戸双紙 9        :

« ベルセルク | トップページ | サラリーマンNEO Season4-10 »