« 映画「チョコレート・ファイター」を観てジージャーに惚れた | トップページ | まんが極道 3 唐沢なをき »

2009年5月25日 (月)

サラリーマンNEO Season4-6

今回は全てハズレ無しの神回と言っても良い。

投げっぱなしのオチの妙なリアリティが嫌な後味を残す、「サラリーマン百景 -送別-

SFのショートショートのような、「がんばれ川上くん -第三十四回『自分探し』- 」。星新一というよりも筒井風味かな。

歌舞伎の掛け声で腹が痛くなるほど笑わせられるとは思わなかった、「サラリーマン歌舞伎 」。これは発想の勝利だ。

都合のよい自分勝手な結論に強い共感を覚える、「職場妖怪百選 -その二 トナーなめ-」。

NEO女優陣の過剰で濃い演技が圧巻な、「実録 社宅の妻たち -草刈り当番-」。特に麻生祐未、堀内敬子、宮崎美子の年増(すみません)トリオは強烈だ。演じていて楽しいんだろうな。

今更ながらだが、NEOは「モンティパイソン」的な過激でシュールな方向性が色濃く出た方が面白いと思う。いろいろと制約はあるだろうけど・・・今のNHKなら何でもありで大丈夫そうだし期待できそうだ。

|

« 映画「チョコレート・ファイター」を観てジージャーに惚れた | トップページ | まんが極道 3 唐沢なをき »

サラリーマンNEO」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

歌舞伎、面白かったけど、グループ魂の『中村屋』のパクリっぽく感じました。ユーチューブで見られます。いつ見ても結婚式のスピーチは笑えます。

投稿: 年下の姉 | 2009年6月19日 (金) 03時46分

年下の姉さん
放映直後からネットで話題になっていましたね。その時にオリジナル(?)も見ています。スタッフが知らずにやったとは思えませんので、パクリちゃパクリかもしれないけど、どちらも面白かったので問題なしです。

投稿: kussy | 2009年6月19日 (金) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/45134098

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンNEO Season4-6:

« 映画「チョコレート・ファイター」を観てジージャーに惚れた | トップページ | まんが極道 3 唐沢なをき »