« ブラックアウト剛 | トップページ | ギター 18 ライブでへヴン »

2009年4月25日 (土)

中春こまわり君「アニーよ銃をとれ」前編

このシリーズの最狂最低のキャラ鮒鮨違った業原再登場。何ですか股間の妙なカーブを伴う膨らみは。鮒鮨(業原)レベルまではいかないが他の登場人物もほどほどに発酵が進んでいて何とも言えない後味を残す。決して喉越しは爽やかではないが癖になる苦みや酸味があるのだ。基本は旨味優先で意外と薄味な山上節だからこそ素材(キャラ)の持ち味が生きてくるのかもしれないな。

動物キャラや異次元キャラ等の異物を味わうのも山上漫画の楽しみの一つなのだが、今回もなんかすごいのが出てきた。ドードーという犬なのだが、どう見てもカピパラ(犬との異種交配?)しかもデカイし。そのドードーと遊ぶ天真爛漫なジュンのカットには癒されるが、これもまたいきなり口をきいたりするのだろうか(ドキドキ)。それと登場人物紹介にさりげなくあの土佐犬がいるのだけど物語に絡んでくるのかな。

「故郷に錦蛇を飾る」という業原の志がちゃんと「絵」で描かれているのには笑った。故郷に対する嫌がらせだよ、これじゃ。

|

« ブラックアウト剛 | トップページ | ギター 18 ライブでへヴン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

山上たつひこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/44797291

この記事へのトラックバック一覧です: 中春こまわり君「アニーよ銃をとれ」前編:

« ブラックアウト剛 | トップページ | ギター 18 ライブでへヴン »