« Perfume へびゆか | トップページ | 浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~のこと                               »

2009年3月10日 (火)

冥土の旅の一里塚

そういうわけで一つ歳を重ねました。

昔は、数え年だったので正月元旦に一つ歳をとった。それで『門松は冥土の旅の一里塚』ときて『めでたくもありめでたくもなし』と一休和尚は詠んだわけだけど、満年齢の現代でも人生後半ともなると感想は変わらないな。

めでたくもあり、めでたくもなし、と。

|

« Perfume へびゆか | トップページ | 浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~のこと                               »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/44304295

この記事へのトラックバック一覧です: 冥土の旅の一里塚:

« Perfume へびゆか | トップページ | 浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~のこと                               »