« ダークナイト | トップページ | ギター 15 ペイジとテレキャス            »

2009年3月14日 (土)

ギター 14 帰ってきたストラト               

ネックやコントロール関係のリペアに出していたストラトが2週間ぶりに帰ってきた(何か一緒に写っていますが気にしないでください)。001sto

リペア中はずっとテレキャスを弾いていたので、今更ながら2つの楽器の持ち味の違いを実感する。

職人的な安定感(頑固さ)を感じさせるテレキャスに比べるとストラトの許容力の広さ(汎用性)は驚異的ではあるな。

リペアのおかげか、2週間のブランクのせいか、久々に弾くストラトの新品の様な新鮮な感触、これはある意味エロスに近いかも。もちろんテレキャスにも抗いがたい魅力があるし・・・今日はどちらにしようか、いっそのこと両方とか、非常にオヤジ的(妄想的)満足感が日々味わえそうだ。嬉しいなと。

そう言えば、ZEPの1stアルバムはほとんどテレキャスで録音されている事は知っていました?あのエレキ本来の金属的なギラギラ感がそのまま増幅されたような音質はまさにテレキャスにしか出せないものだ。ということで、35年ぶりにコピーし直している自分・・・少なくともあの頃の自分より上手くなっていることは確認できた。

|

« ダークナイト | トップページ | ギター 15 ペイジとテレキャス            »

ギター」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/44351279

この記事へのトラックバック一覧です: ギター 14 帰ってきたストラト               :

« ダークナイト | トップページ | ギター 15 ペイジとテレキャス            »