« 森の妖精ビリー・ヘリントン来日        仕方ないね | トップページ | ギター 8 »

2009年2月 5日 (木)

Super Junky Monkey                  高橋睦さん(623)命日

もう10年か。

今でも、623がいたらと思う事がある。

ソロ活動を始めていただろうか、9.11から始まった21世紀をどんな歌にしていたか、トランス系にシフトしていたサウンドはハウスやテクノの世界に辿り着いたのか、それとも・・・

詮無いことか。

確かな事は彼女がSJMの活動で残した作品の中にだけあるのだ。それは今でも(だからこそか)623の唯一無比な存在感を伝えてくれる。だから俺はこれからもSJMの作品を聴き続けるのだ、その存在が今を生きる自分にとってリアルである限りは。

SJM関連記事
http://waretadataruwosiru.txt-nifty.com/blog/2008/08/post_b0e5.html
http://waretadataruwosiru.txt-nifty.com/blog/2008/02/lovepeace_hard__c96f.html

10年目という事で何やら嬉しい企画が進行中らしい。これは期待して良いかも。詳細は今月末ということだ。

|

« 森の妖精ビリー・ヘリントン来日        仕方ないね | トップページ | ギター 8 »

ネット動画」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

睦ちゃんのことを検索していたらこちらに辿り着きました。
10年経っても彼女のことを思い偲んでくれる人がいるということを、1ファンとして嬉しく思いました。
私も毎年、彼女との想い出を書き綴ってます。お時間がある時にでも覗いてみて下さい。
http://gobe.struggle06.com

投稿: ゴベ | 2009年2月 7日 (土) 17時12分

ゴベ様
コメント、ありがとうございます。ブログも拝見いたしました。WRENCH、COCOBAT、BRAHMAN、など私好みのバンドがとりあげられていて嬉しかったです。メロコア・ブーム以降、日本のバンド(特に男性系)には興味が無くなってしまいましたが…。
また機会があったら覗いてください。

投稿: kussy | 2009年2月 8日 (日) 15時26分

はじめまして。
mazerun3号で検索して辿り着きました。

mazerun3号も興味ありますが、
元々はSJM好きなところからの興味なので
こちらにコメントします。

昨年、SJMに割りと近い友人より
この企画の話しは聞いてましたが、
発表になってたんですね。

Kussyさんのコメント読んで
ちょっと感慨深く思いました。
自分も、もし睦さんが今も活動してたら
って思うこともあるけど、
そんな想像をするより残してくれた作品から
感じ取るものの方が大きいのかなと。

一度は舟小屋にと思ってますが
まだ行けてません。

投稿: shpe | 2009年3月11日 (水) 03時21分

shpe様
コメント、ありがとうございました。
機会があれば(無理をしてでも)舟小屋には行かれた方がよろしいかと思います。駿河湾の海の幸を味わうだけでも価値がありますし、運が良ければ御家族から睦さんの思い出が聞けるかも知れません。板場を離れるわけにはいかないので「親父の話」は無理かもしれませんが。
店内には睦さんの写真が掲示してある場所もあります(今でもあると思います)。

投稿: kussy | 2009年3月11日 (水) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/43971101

この記事へのトラックバック一覧です: Super Junky Monkey                  高橋睦さん(623)命日:

« 森の妖精ビリー・ヘリントン来日        仕方ないね | トップページ | ギター 8 »