« ギター 9           | トップページ | 秘密の新選組 4 三宅乱丈 »

2009年2月16日 (月)

Eric Clapton@日本武道館2009.2.15

東京初日と言う事もあってか、会場の感触を確かめるかのような平均的な演奏だった。前回のようにギタリスト3人がお互いに触発し合っていた濃厚なジャムを期待していたわけではないが(デレク不参加を知った時点であきらめていた)、ソロ回しがいかにもお仕事と言う感じで残念。せめてドイルに頑張って欲しかったのだが・・・機材の不調かな?実力の半分も出せなかった(出さなかった?)のにはがっかり。アレじゃ初見の人に悪い印象を残してしまうぞ。キーボードなんか毎回トリルでお茶を濁していたし・・・主役のギタープレイに関しては可もなく不可もなしと言うところか(ミスもあったし)。

とはいっても、クラプトンのライヴは楽しめちゃうんだよな。

アコースティク・セットで一人で演奏した「Driftin’」は文句なしに素晴らしかった。

ギター仲間のK氏と観たのだが、前日二人で演奏した「Hoochie Coochie Man」が取り上げられていて思わずニンマリ。

さて、次はベックとのジョイント・ライヴだ。

|

« ギター 9           | トップページ | 秘密の新選組 4 三宅乱丈 »

ライヴ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/44090149

この記事へのトラックバック一覧です: Eric Clapton@日本武道館2009.2.15:

« ギター 9           | トップページ | 秘密の新選組 4 三宅乱丈 »