« ヒストリエvol.5 岩明均 | トップページ | ギター 11 陳信輝がいた »

2009年2月27日 (金)

浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~                第8回「蘭方医の戦い」

用事があり土曜の晩の地上波放送が観れないのでBShiで先行視聴。

「ちりとてちん」の加藤虎ノ介が2週続けてゲスト出演することが一部で話題だったが、これがなかなかどうして悪くなかった。ネタばれ回避のため詳しい説明はしないが、レギュラー陣に負けず劣らずの存在感を見せていた。舞台出身のせいか若干過剰になりがちな演技も時代劇ということで納まりは悪くない。むしろ、この作品のテンポやメリハリの中ではクサいぐらいの演技の方が活きてくる。おっと、地上波放送後はファンの方々が熱く語るであろうから、門外漢はこのぐらいにしておこう。

毎回、何気ない背景にまで気が配られていて感心する。光の具合や色彩の配置、そして遠景のエキストラまできちんと演技させる細やかな演出、それは登場人物たちの心の動きまで映し出すような効果を上げている。第6回「北前船始末」(後編)で章がおゆきを見送る船着き場の場面とか本当に印象的だった。今回もそんな場面が・・・詳しくは書かないけどね。

しかし、章と左近だよ!どうなるのかな、結果は「別れ」でしかないのだけどさ。お互いが魅かれあっているわけだし・・・次回ついに最終回か。

|

« ヒストリエvol.5 岩明均 | トップページ | ギター 11 陳信輝がいた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/44195452

この記事へのトラックバック一覧です: 浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~                第8回「蘭方医の戦い」:

« ヒストリエvol.5 岩明均 | トップページ | ギター 11 陳信輝がいた »