« 浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~                第7回「左近を救え」 | トップページ | Eric Clapton & Jeff Beck             @さいたまスーパーアリーナ               2009.2.22 »

2009年2月24日 (火)

ヒメアノール2 古谷実

51x2mjsqayl__ss500__2  「めまいがするほど退屈な日々!」と帯の惹句に掲げてあるが、なんかすごく古臭い表現だ。第一、物語の内容とはまったく関係ないだろう。登場人物たちに退屈を持て余している奴は一人もいない。バブル時代にはあったな、「退屈だから何か面白いこと」て発想が。しかし今は現実が切実過ぎて退屈なんか感じている暇はないぞ。ましてや登場人物たちの状況下ではありえないだろう。

さて、陰と陽の違いはあるとはいえ、それぞれの立場で切実過ぎて逃れようのない岐路に立たされつつある登場人物たちだが、はっきり言ってこれはいつもの古谷実ワールドの展開だ。俺の場合この語り口が好きだから何の問題もないけど、人によっちゃマンネリだとか予定調和だとか批判する向きもあるようだ。

しかし、物語はこれからだろう。

「絵」や構成は確実に進歩している訳だし、盛り込み過ぎて制御不能になり破綻してしまう心配はないと思う。暴力や死の匂いが次第に濃厚になってきてはいるが、主人公岡田君や(特に)安藤さんの中学生的(童貞的)思考力による一点突破の大胆さ(馬鹿さ)が森周辺のどうしようもない負の世界とどう絡むのか、悲劇か幸せか、どんな結末を迎えるのか、予断できない。ひょっとしてこのまま平行状態のままで絡むことがなかったりして・・・

|

« 浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~                第7回「左近を救え」 | トップページ | Eric Clapton & Jeff Beck             @さいたまスーパーアリーナ               2009.2.22 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/44168098

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメアノール2 古谷実:

« 浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~                第7回「左近を救え」 | トップページ | Eric Clapton & Jeff Beck             @さいたまスーパーアリーナ               2009.2.22 »