« 2日間 | トップページ | 浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~ 第四回 »

2009年1月30日 (金)

ギター 7 Cosmic Slop               P-FUNKでウォームアップ

何時かコピーしてみようと思っていたFunkadelicの『Cosmic Slop』。曲自体はワンコードのリフ一発なのだが、これが奥深い。ローポジションのストレッチ、薬指・小指の使用、リズムに合わせたピッキングの安定(工夫)、長時間のグルーブキープ、このリフを作ったbootsyはやはり只者ではない。練習のウォームアップとしても最適だ。

-||-----|--------------------------------------------------||-
-||-----|--------------------------------------------------||-
-||-----|-*----------------------------------------------*-||-
-||-----|-*----------------------------------------4--2--*-||-
-||-----|-----------------------4-----------2--5-----------||-
-||--2--|--5--2----2-5-2-5-2-5-----2-5-2----------------2--||-

近年のP-FUNKではだいぶテンポを落としたグダグダな演奏がデフォだが、全盛期(70年代)の演奏はテンポも早くギターも安定感があり素晴らしい。この動画に合わせて弾いてみよう(キーはB)。しかし、リフ一つからここまでの曲を生み出してしまう発想力はあらためて凄いと思うわ。

Michael Hampton の作り込まれたギターソロもかっこいいんだよな。

オリジナル・アルバムではタイトル曲として収録された「Cosmic Slop」(1973)が初出だが、後のアルバム「Hardcore Jollies」(1976)収録のライヴ・ヴァージョンの方が完成形としてお薦めできる。

|

« 2日間 | トップページ | 浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~ 第四回 »

ギター」カテゴリの記事

ネット動画」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/43910202

この記事へのトラックバック一覧です: ギター 7 Cosmic Slop               P-FUNKでウォームアップ:

« 2日間 | トップページ | 浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~ 第四回 »