« ロックは動いてナンボ 9            ドラムにジャンルは関係ない        | トップページ | Fallout 3 »

2008年12月 8日 (月)

阿修羅ファンクラブ

Asyurazou_2来春の東京国立博物館「国宝 阿修羅展」の為の広報担当と言う事で、みうらじゅん高見沢俊彦を中心に設立された阿修羅ファンクラブ。みうらじゅんを抜擢するとは東博も分かっているというか思い切ったことをする。ともすればグダグダとシモネタ系へと流れがちなみうらじゅんを牽制する意味でも高見沢俊彦と組ませたもかもしれないな。

ファンクラブ公式サイトhttp://www.ashura-fanclub.jp/

知名度で言えば東大寺大仏と並ぶ阿修羅像だから、公開期間中(2009年3月31日(火)~6月7日(日))はほっておいても押すな押すなの大盛況だと思うが、あえての広報活動は(営業的に言えば)前売り収入の拡大と新たな仏像ファンの獲得が目的だろう。それにしても、適度な遊び心は歓迎すべきところだ。

みうらじゅん風に言えば、伝説のスーパースター久々の東京・福岡限定ツアーといったところだろうが、前回はおよそ半世紀前の1952年(昭和27年)に日本橋三越で公開されたそうだがから、ほとんどの人にとっては初の東京での観賞となるわけだ。これを見逃すと、もう生きている間は無理かもしれん。何回も奈良興福寺で拝見しているとはいえ、これは行かざるを得ないでしょ。ファンクラブ入っちゃうかな、バッジも欲しいし。

|

« ロックは動いてナンボ 9            ドラムにジャンルは関係ない        | トップページ | Fallout 3 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/43365921

この記事へのトラックバック一覧です: 阿修羅ファンクラブ:

« ロックは動いてナンボ 9            ドラムにジャンルは関係ない        | トップページ | Fallout 3 »