« 阿修羅ファンクラブ | トップページ | 冬を歩く »

2008年12月 9日 (火)

Fallout 3

昨日購入したのだが、これが素晴らしい。51dk7nmjsfl__ss400__2

舞台は核戦争後の荒廃したアメリカ(東海岸)とありがちだが、50年代アメリカ文化がそのまま継続発展した社会という設定が面白い。映画「アトミックカフェ」をご覧になった方は分かると思うが、あの当時の政府や国民の核や放射能に対する無知と能天気な接し方がそのまま活かされているのだ。

主人公は核シェルターで育った青年なのだが、冒頭でチュートリアル式に短くシェルターでの生活と脱出の顛末が描かれたあと、プレイヤーはいきなり広大なマップ上に放り出される。Fallout32

ある程度覚悟していたとはいえ、この自由度には面食らう。見渡す限り人が生きている気配がない。さてどちらに向かって歩き出そうか、と思った瞬間から、大悪党にも救世主にも、そしてただのボンクラにもなれる、プレイヤーそれぞれの「Fallout 3」が始まるのだ。

まだまだほんの入口程度しかプレイしていないけど、傑作の予感がひしひしと伝わってくる。何と言っても名作「OBLIVION」を作ったスタッフだから、最後まで楽しませてくれそうだ。

ちなみにZ指定、18歳未満は購入不可。

|

« 阿修羅ファンクラブ | トップページ | 冬を歩く »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/43376116

この記事へのトラックバック一覧です: Fallout 3:

« 阿修羅ファンクラブ | トップページ | 冬を歩く »