« 楽しい音楽生活 16          Recomposed カール・クレイグ&モーリッツ・フォン・オズワルド | トップページ | ギター »

2008年12月19日 (金)

このマンガを読め!2009         と山上たつひこ

マンガの年間ベストアンソロジーとして役立つこともあるのだが、上位に選ばれる作品が微妙に自分の好みとずれることもあり、毎年立ち読み程度で済ましてきた。

しかし、今年は購入したのだ。表紙がこれで、しかも山上たつひこ本人へのインタビューが載っていれば買わざるを得ないでしょ。Daabd0920ea0f0764c62e110_l_2

聞き手は呉智英、願ってもない人選だ。山上作品を読み続けているからこそできる質問が的確で山上ファンとしては好印象。

個々の作品についてや貸本出版社時代など、本人の口から語られるとやはり新鮮だし、新たな発見もある。たとえば、平田弘史との共通点やつげ義春好きな事、その影響を直接語ったのは初めてではないか。他にも日本のSFについての言及(士農工商SF漫画家には笑った)や、現在の活動再開がかなり本気であることなど、嬉しい発言もある。

だいぶ以前だが刊行予定のあった山上アンソロジー本をどこかでまた企画してくれないものかな。

それで、「このマンガを読め!」今年のBEST10についてだが、このような集計方式だと意外な作品が上位になりやすい。各選者の選ぶ作品は個性的で興味深いものなのに、集計されると、「あれ?」という印象になってしまうのだ。それでも半分ぐらいは読んだことがあるが・・・『かむろば村へ』ぐらいかな、自分の好みと同じなのは。

自分のベストは今年のブログに取り上げた作品だと思ってください。あ、そうだ、ブログで紹介はしなかったけど、『よんでますよアゼザルさん。』(久保保久)はかなり好き。次の単行本が出たら記事にしよう。

|

« 楽しい音楽生活 16          Recomposed カール・クレイグ&モーリッツ・フォン・オズワルド | トップページ | ギター »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

山上たつひこ」カテゴリの記事

コメント

山上さんのインタビューは、これがほとんどすべてなのです。

投稿: 吉田保 | 2008年12月25日 (木) 09時59分

吉田様
書き込みありがとうございます。
勝手な妄想で申し訳ありませんでした。
該当個所は削除しておきました。

投稿: kussy | 2008年12月25日 (木) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/43472027

この記事へのトラックバック一覧です: このマンガを読め!2009         と山上たつひこ:

« 楽しい音楽生活 16          Recomposed カール・クレイグ&モーリッツ・フォン・オズワルド | トップページ | ギター »