« 書いたブログに五万本 | トップページ | fallout3配信と自分ゲーム体験史 »

2008年12月27日 (土)

ギター 2

例のギターを弾く知人が遊びにきた。さっそく軽くブルース・セッション。こちらも一週間ほどのリハビリで弦の硬さも気にならなくなっていたし、それなりに楽しめた。バッキング等で多用されるブルースの定番フレーズの謎が(今更だが)解明できたりして勉強になったし。

若い連中とバンドをやっていた時はこういう遊びのセッションがほとんど無くて、というよりも、あまり彼らはアドリブ指向にはならないようだった。だからお約束の3コード・ブルースや1コード・ファンクのパターンも知らず、ましてやロックの定番曲を崩して(いい加減に)楽しむこともしないわけで、ちょっと寂しかったな。

昔のロックはスタジオでのセッションやステージでのジャムからヒントを得て曲を作ることが多かった。最初に曲ありきではなくバンド・マジックとでもいううか、メンバー間のケミストリーを優先したのだろう(その分、それが不仲の原因になったり、だらだらとスタジオ経費の浪費になることもあったようだけど)。

ま、バンドではなくても、何か楽器が弾ければ誰もが気軽に楽しめるセッションは良いよ、いうことで。

|

« 書いたブログに五万本 | トップページ | fallout3配信と自分ゲーム体験史 »

ギター」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/43550974

この記事へのトラックバック一覧です: ギター 2:

« 書いたブログに五万本 | トップページ | fallout3配信と自分ゲーム体験史 »